« スポーツの暴走を止めろ! | トップページ | 安倍政権のどこが右傾化か »

2013年1月13日 (日)

マッチポンプだよ! 民主党

福島第一原発周辺での「手抜き除染」はどうやらゼネコンの確信犯罪の臭いがしてきた。被災地を食いものにするような悪質なゼネコンにいつまで事業を任せるんだ。一刻も早く契約を破棄して交付金を返納させよ。民主党もおかしなことを言い出した。「手抜き除染」を見逃した当の責任者なのに日本維新の会やみんなの党など野党に呼び掛けて衆院予算委員会の閉会中審査を申し入れるという。

 

盗人猛々しいと言ったらおかしいが、自分たちのへまを野党の仲間を引き入れて裁くというのだ。「マッチポンプ」じゃないか。責任があるから真相を明らかにして国民の理解を求めようというなら分かるが、自分たちには責任がないというかっこうにして幕引きをねらっているのだろう。国民には分かりにくい話だ。わずか3年あまりの与党生活でそこまで責任観念が薄弱になってしまったのか。

 

作業員たちに「手抜き除染」をやらせておいてそれがバレたらインターネット上の記録を消すように隠ぺい作業に追われたゼネコンの責任者は一部始終を明らかにし、まず、原発事故被災地の人々に謝罪すべきだ。そして政府が請け負い業者の差し替えをしないというならゼネコン各社は自ら契約解除を申し出るべきだ。それをしないなら政府はすべての公共事業の指名から除外せよ。

 

被災地、それも住み慣れたわが家を追われて避難生活を続ける30万人からの「原発難民」に顔をあわせられるか。恥ずかしくないか。そこまで卑しくなってしまったのか。除染の監督責任者だった前環境大臣の細野民主党幹事長は「根本は除染で出た廃棄物を置く仮置き場がないからで、手抜きを考える人が出てもおかしくない状況だった」と他人事のようなことを言ったが、責任を感ずるなら請け負い業者差し替えの先頭に立つべきだ。

 

民主党の歴代首相は国会審議で行政の停滞を追及されると決まってこう答弁した。「すべては自・公政権の責任です。前政権が先送りしてきたからです」。その言葉を今、そっくり民主党にお返ししたい。そして「手抜き除染が横行しているのも分からないほど被災地から遠のいていた前政権の責任です」と付け加えたい。被災地の人々はお世話になっているという思いから怒りを押し込んでいるんです。

 

その思いを私たちはもっとしっかり受け止めなければならない。「手抜き除染」などという裏切り行為に対してもっと怒らなければいけない。「世の中、税金で仕事をする連中は多かれ少なかれそんなもんだよ」なんていう街頭インタビューを聞くと情けなくなる。ふがいない政治、のろまな行政を批判する資格なんかないじゃないか。怒るべき時に怒ることを忘れてしまっては敵の思うつぼだ。

 

 

川柳「朝囀」 放射能 わざわざ散らす 血税で    ()

 

« スポーツの暴走を止めろ! | トップページ | 安倍政権のどこが右傾化か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マッチポンプだよ! 民主党:

« スポーツの暴走を止めろ! | トップページ | 安倍政権のどこが右傾化か »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ