« 厄介ものを追いやる福祉でいいのか | トップページ | 首相が賃上げ要求ですか? »

2013年2月11日 (月)

民主党の政治家は勘違いしている

輿石東参院議員会長ら民主党の政治家は勘違いをしている。

政府提出の人事案に同意が求められるのは、国会の権威づけのためではない。

国を背負う任務を担えるかどうか、国民の代表である政治家に正しい判断を求めているのだ。

 

国会に出される前に新聞やテレビが報道したから受け付けないというのは、その判断を逃げるもので職務放棄だ。

新聞、テレビはそういう重大な任務を担う人の人事だからこそ取材活動に力を入れ、探り当てた情報を確かめて報道する。

それは単なるスクープ合戦のためではありません。

 

国民の「知る権利」に応えるという重大な責任を果たすためです。

夜討ち朝駆けではないが、いろいろな関係方面に取材し、それを確かめるのにまた取材を重ねるという努力をします。

結果的に「新聞辞令」が誤ったとなれば厳しい処分が待っています。

減給、休職、降格はもちろん職を失うことだってあります。

 

だから、先に新聞、テレビに報道されたとしても、それと関係なく国会はしっかりと見識を持って審査すればいいんです。

先に報道されたから国会の軽視だ、無視だ…というのは理由にはなりません。

受け付けもしないというのは、メディアの取材・報道、強いては国民の「知る権利」にもフタをすることになります。

 

自らの見識や審査能力に自信があるなら事前報道なんて関係ないでしょう。

政権運営を困らせようという政局ねらいの政治はもうたくさんです。

2008年に日銀総裁人事を足がかりに政権を倒し政権交代を引き寄せた味が忘れられないのかもしれませんが、もうそれはないでしょう。

もっと明快な政治をやってください。

 

 

川柳「朝囀」 立ち直り 誓ったはずが ふて寝なの?   ()

 

« 厄介ものを追いやる福祉でいいのか | トップページ | 首相が賃上げ要求ですか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の政治家は勘違いしている:

« 厄介ものを追いやる福祉でいいのか | トップページ | 首相が賃上げ要求ですか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ