« 国益なんて頭の隅にもない野党 | トップページ | 日本で最も品のない男の発言です »

2013年5月12日 (日)

笑っちゃったよ、民主党の大反省会

きょう12日の朝刊で一番よかったのは菅直人元首相ら民主党の閣僚経験者が開いたという「公開大反省会」の記事だ。

地方紙がそろって掲載しているから、多分、共同通信の配信記事だろうが、久しぶりに笑いこけながら読んだ。

政権担当の3年3か月を総括する会だったが、案の定、自民党は衆院解散優先だった、官僚が協力してくれなかった…と嘆き節ばかりだったという。

 

政権の座から引きずり下ろされて半年近くなるのに今ごろ反省なんてどうしたんだろうと思ったら、直前に迫った参院選対策だという。

反省の意を示して支持回復につなげる思惑だったらしい。

でも、どうしてこんな人たちが出たんだと思うが、出演者が悪すぎる。

菅直人元首相、枝野幸男元官房長官と言えば福島原発事故対応で大チョンボを演じ続けた失政コンビじゃないか。

 

長妻昭元厚生労働相と言えばマニフェスト、政権公約集を振りかざして厚生労働省に初登庁した殴り込み大臣だ。

大学で学んだ薄っぺらな知識をかざして原発事故現場の視察を強行し初動対応をめちゃめちゃにした菅さん、それを「総理は専門知識をお持ちですから」とちょうちん持ちを続けたおしゃべり屋の枝野さん…政治の無力を被災地の人々にさらけ通しだったじゃないか。

 

財源の保証もないマニフェストを掲げて政権を取るだけがすべてだった。

マニフェストが約束通りやれないとなれば解散、選挙やり直しで正統な政権を選び直すというのは当然じゃないか。

長妻さんは「結果的に大風呂敷になった」というが、計画的に大風呂敷を広げて有権者から票をかすめ取ったのだ。

悪くいえば「票」の振り込め詐欺だった。

 

政治主導とかいって権力で役人を押さえ込んでしまおうなんて無茶だ。

議会、委員会で大臣は答弁書なしでやるんだなんてかっこうをつけた。

でも、そう何日もかからずして答弁書の棒読みになっちゃったじゃないか。

出来もしないことを出来るかのように言って失敗した。

ひと言でいえばそんな3年3か月だった。

反省はみんなの前でやるのはサルだけで、そっと静かにやるもんだ。

 

川柳「朝囀」 反省は 出来ないやつほど 口にする  ()

 

« 国益なんて頭の隅にもない野党 | トップページ | 日本で最も品のない男の発言です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑っちゃったよ、民主党の大反省会:

« 国益なんて頭の隅にもない野党 | トップページ | 日本で最も品のない男の発言です »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ