« 今度は理事がセクハラ、全柔連は解散せよ! | トップページ | かえって不信が…火を油紙で包もうとした橋下代表 »

2013年5月27日 (月)

橋下市長の発言撤回、謝罪は幕引き偽装だ

橋下日本維新の会共同代表が一連の発言を撤回し、謝罪すると新聞が幕引き支援に一生懸命だが、撤回も謝罪もマユツバだと思う。

だって橋下氏は25日、国会議員団へ陳謝した中で「一部誤解を招いてご心配をおかけしている」と述べ、批判は誤解に基づくと言っている。

自分の発言を国内外が誤解して騒いでいるんだと言ってるのだ。

 

冗談じゃありません。

誰1人、何1つ誤解なんかしていません。

橋下氏は最高潮の緊張に追い込まれる戦争では性エネルギーの解消を考えることは必須のことであり、従軍慰安婦は必要なんだと明言した。

それだから石原慎太郎氏の「戦争と売春はつきもの」「歴史の公理だ」なんていう援護発言が飛び出したではないか。

 

橋下氏自身も「政治は本音を言うことが大切だ」なんて言ったじゃないか。

みんなそう思っていながら言わないから、自分が言ってやるんだと得意然としていたではないか。

それを何ですか、歴史認識の話にすり替え、それでは足りず「従軍慰安婦は、今、必要だとは一切言っていない」とか何とかつじつま合わせを続けた。

 

従軍慰安婦だった2人の韓国人女性が橋下氏との面会を直前拒否したのは、自分に都合いいような話を繕ってごまかすというところが見えたからでしょう。

橋下氏が突然撤回に変わったのは直前に迫った東京都議選や参院選へのマイナス影響が怖くなったからでしょ?

党の結束を固めるというが、とにかく取り繕ろうという話でしょ?

 

沖縄の米軍へ風俗業の活用を勧めた発言を撤回し謝罪するというが、本当に撤回するわけじゃないだろう。

本心を変えるわけじゃないから、またどっかで話が飛び出すに決まっている。

外国特派員協会で会見するというが、売り言葉に買い言葉の騒ぎにならないか、いや、侮辱された国の記者たちがすんなり話を聞くかどうか。

少なくとも幕引き偽装に協力してくれるとは考えられない。

 

川柳「朝囀」 あなたには あってないよな 謝罪の辞  () 

« 今度は理事がセクハラ、全柔連は解散せよ! | トップページ | かえって不信が…火を油紙で包もうとした橋下代表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長の発言撤回、謝罪は幕引き偽装だ:

« 今度は理事がセクハラ、全柔連は解散せよ! | トップページ | かえって不信が…火を油紙で包もうとした橋下代表 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ