« 石原慎太郎さん、私たちにはあなたの言動が大迷惑です | トップページ | 新聞、テレビが敗走の党をかばってる »

2013年6月19日 (水)

海江田さん、牛たちも泣いてます

一般人が何年も前の発言の責任を問われるようなことはまずない。

ウソをついて補助金や交付金をだまし取ったり負債を逃れたりした時は別だ。

でも、立場がある人やそれなりに影響力を持った人の場合は別だろう。

その発言が世間を信用させたりする立場の人には責任がついて回る。

世の一般人の常識とはそういうものだろう。

 

 それじゃあ20年前、評論家としてテレビや雑誌で影響力のあるコメントをふりまいていた人の場合はどうだろう。

和牛オーナー制度について「実質は年利9%にもなる」「利益は申し込み時に確定していて、リスクはゼロだ」なんて雑誌にも書いていた。

それを信用して多くの人が投資したが、詐欺事件の疑いで経営陣が捕まった。

 

出資者30人がその人の記事やコメントを信用して投資し被害を受けたとして約6億円の損害賠償を求めて訴訟を起こした。

その人は間もなく政治家に転身し、今は国会の第一野党の党首の重責にある。

訴訟や詐欺容疑に絡んでその責任を追及されているのに、20年も昔、それも政治家になる前のことだから知らないと逃げ回っている。

 

その人とは海江田万里民主党代表のことだ。

当時は政治家ではなかったものの、売れっ子の評論家、それもテレビではいくつものレギュラー番組を抱える存在だった。

そこで培った人気を元に政界へ転身していったようにその発言やコメントを多くの人が信じ込んだことは容易にうかがわれる。

 

市井の常識から考えればその詐欺集団の宣伝塔を演じたのだから無罪放免とはいかないだろう。

今や厳しい倫理と結果責任という重責がついて回る政治家だ。

言いわけもごまかしも許されない立場にあると考えるべきだろう。

都合悪いことになると何とかかんとか言って逃げ回ることが今までは通ったかもしれないが、そうは問屋が卸さないだろう。

 

他党議員の舌禍には議員辞職まで迫って荒声をあげるのに、身内のことになると一切沈黙の政治家たちにはあきれる。

そんな政治集団を復権させるわけにはいかないだろう。

1ヒラ議員ならまだしも公党の党首だ。

簡単な説明では納税者は納得しないだろう。

 

川柳「朝囀」モウ許せん 金のためなら ウソもつく  ()

« 石原慎太郎さん、私たちにはあなたの言動が大迷惑です | トップページ | 新聞、テレビが敗走の党をかばってる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海江田さん、牛たちも泣いてます:

« 石原慎太郎さん、私たちにはあなたの言動が大迷惑です | トップページ | 新聞、テレビが敗走の党をかばってる »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ