« 地に墜ちた東大、盗人あり詐欺師あり | トップページ | 海江田さん、とっくに賞味期限切れてる »

2013年7月28日 (日)

橋下さん、党の名前を「保身の会」にしたら?

 橋下さん、あなたに思い切った提言をします。

「日本維新の会」という党名を今すぐに「日本保身の会」に変えてください。

辞める気も度胸もないの「辞める」「責任を取る」と格好をつける。

結局は居座り、居直りじゃないか。

そんなことで政治改革なんかできるわけないでしょう。

 

 厳しいことを言うようだが、政党はあなただけのものではない。

その公表された信念、政策に支援者の輪が広がる。

その時にはもう政党は公のもの、つまり公党です。

そのリーダーはそこに集まる支援者に対しても重い責任を背負うんです。

釈迦に説法かもしれないが、そのことがお分かりでしょうか。

 

 「辞める」「責任を取る」と言うのは「免罪符」を得る便法じゃないのか。

「辞める」と言うだけで責任を取ったことになる、そう思ってるのではないか。

辞める、責任を取るというのはそんなにたやすいことじゃない。

だから、それを口にする時は決死の覚悟でなければならない。

あなたの発言がその「辞任偽装」でなかった証拠がどこにありますか。

 

 44人も立候補した参院選は当選わずか8人、はっきり敗戦です。

6月の東京都議選でも惨敗し、公党のリーダーの役割を果たしていない。

従軍慰安婦発言に対しては責任どころか開き直りさえ続けてきた。

わずか2時間ばかり、それも仲間内ともいうべき執行委員会の慰留で翻意だなんて単なる儀式に過ぎない。

 

 元々、政党間の選挙協力で議席を確保するなんていうのがごまかしだと思うが、その野党間の協力体制作りのため代表にとどまるなんて意味が分からない。

要するにポーズを作って反省しているように見せかけるだけだ。

責任は感ずるものじゃなく、取るものだとは党の片山虎之助さんの言葉だ。

今度、「責任」と言う言葉を発する時は間違っても居座りはしないでほしい。

「保身の会」の汚名をぬぐうのは橋下さん、あなたの全責任だ。

 

川柳「朝囀」 「辞めます」は 免罪符取りの 常套句  ()

 (朝のさえずり)

« 地に墜ちた東大、盗人あり詐欺師あり | トップページ | 海江田さん、とっくに賞味期限切れてる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下さん、党の名前を「保身の会」にしたら?:

« 地に墜ちた東大、盗人あり詐欺師あり | トップページ | 海江田さん、とっくに賞味期限切れてる »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ