« どうなった鳩山氏の国賊的発言のあと先 | トップページ | 意外にも橋下さんは話しべた »

2013年7月 2日 (火)

復興予算返還は当然だ…さもなくば民主党に弁償させよ

 東日本大震災のために増税までして用意された復興予算がとんでもない地域の国道整備や林道整備に使われるなど不正の一部が明るみになっているが、政府は2日、未使用で残っている分を返還するよう各都道府県に通知した。

返還額は1千億円、復興予算19兆円のうちのごく一部にすぎない。

停止と返還を求める動きが遅すぎる。

 

この国の公金意識はひどい。

それも政治家、特に民主党という政治集団の意識は腐り切っている。

東日本大震災を中心にした大震災からの復興のために編成された復興予算だ。

そのために復興増税策が執られ、19兆円のうち10・5兆円は増税で確保された。

ところが、その使い道は実にいい加減でお話にならない。

 

 外国の反捕鯨団体の妨害に対処するため快速艇を備えるなどというのはまだ被災地の鯨肉加工産業を支えるというので理解できても、海外の青少年交流だとか税務署の改築、あるいは沖縄の国道整備、林道整備などというとんでもない地域の事業に使われてしまった。

東日本大震災にかこつけた、火事場ドロボーみたいな話だ。

 

この復興予算や復興税などを編成、執行したのは今の自民党政権ではなく、政権交代前の民主党・野田政権だから間違わないでいただきたい。

2011年度の補正予算で中部電力の利子負担軽減に19億円も支給した。

当時の菅政権の要請で浜岡原発を停止し火力発電に切り替えたが燃料費が大幅に増え、その借入金利子を補てんしたのだ。

 

 まさに公金の流用であり、民主党政権のずさんさそのものだ。

しかも、こうした復興予算の流用事件が明るみになってからも一切口をつぐんだままで、自ら真相を明らかにしようともしない。

国民に増税まで求めておきながら使用については自分勝手な判断をする。

公党として与党や政府の失敗・瑕疵を責める資格などない。

 

 うがった見方をすれば復興予算を全国にばら撒いて国民の心証を良くして、人気、支持率をあげようとしたのではないか。

それが被災地の怒りを買うことになったのはまさに自業自得だ。

予算の立案や復興予算の誤用を誘発した民主党の責任は重い。

国民や被災地の人々に納得のいく説明と謝罪をすべきだ。

さもなくば19兆円耳をそろえて弁償していただきたい。

 

川柳「朝囀」 不徳田に あだ花咲かす 政治です  ()

 

« どうなった鳩山氏の国賊的発言のあと先 | トップページ | 意外にも橋下さんは話しべた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興予算返還は当然だ…さもなくば民主党に弁償させよ:

« どうなった鳩山氏の国賊的発言のあと先 | トップページ | 意外にも橋下さんは話しべた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ