« 汚染水対策も60人意見聴取をやれ! | トップページ | 470億円、東電の責任逃れにするな! »

2013年9月 3日 (火)

みののセクハラ、CM中ならいいのか

 「セクハラ行為があった事実はありません」「紛らわしい行為だったから番組担当など関係者を注意しました」。TBSは、みのもんた司会者のセクハラ騒動の幕引きに最もまずい選択をした。

 

 そういう判断をした責任者は生放送で全国の茶の間に流れた映像を自分で見たんだろうか。みの司会者が女子アナのお尻をさわり手を払いのけられた。みの司会者はニヤニヤしながら揉み手でごまかしていた…

紛らわしい行為どころか紛れもないセクハラだろう。

 

 「CM中に談笑している様子が本番に出てしまった」という局の説明こそ笑止だ。恥の上塗りだ。いつもCM中にそんなことをやっているのか。CM中ならセクハラは問題ないのか。談笑するって、言葉を交わして過ごすことでしょう。女子アナのお尻をさわることをこの局では談笑するというのだろうか。

 

生放送でなかったり、映像が流出していなければ「セクハラの事実はなかった」と言い逃れされてしまうこともあるが、全国の茶の間に流れてしまっている。

その後も再生映像が流布している。

映像メディアが視聴者の目にフタをしてしまおうというのは自殺行為だ。

みの司会者自身が取材攻勢に驚いているという報道にもびっくりだ。

 

 「セクハラ行為の事実はない」と言いながら、「紛らわしい行為があったから注意した」という局の発表は非常に分かりにくい。

それ自体が紛らわしいし、矛盾に満ちている。

こういう片づけ方をしたからには今後セクハラ報道の矛先が鈍るだろう。

いや、セクハラ報道なんかやれないだろう。

二重、三重に視聴者の信頼を失うことにつながる。

 

  川柳「朝囀」 気をつけろ みんな見えちゃう CM中  () 

 (朝のさえずり)

 

 

 

 

« 汚染水対策も60人意見聴取をやれ! | トップページ | 470億円、東電の責任逃れにするな! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みののセクハラ、CM中ならいいのか:

« 汚染水対策も60人意見聴取をやれ! | トップページ | 470億円、東電の責任逃れにするな! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ