« 3社長に無罪、司法も常識から脱線だ | トップページ | 悪評論ばっかり…首相決意なぜ評価しない »

2013年9月30日 (月)

橋下さん、国政から退いたら…一足のワラジ履き切れ

 橋下さん、大阪市民でも堺市民でもないから、申し上げます。

中途半端なかっこうで国政に携わるのはお辞めになったらいかがですか。

大阪市政にすべてのエネルギーを注いだ方がいいでしょう。

もう、あなたがどんな政治を、改革をやりたいのか分からなくなりました。 

 

 今回の堺市長選の敗北は、どんな言い訳もできないほど決定的です。

橋下さんや日本維新の会を支えてきた無党派層からすっかり見放されてしまった。

細りに細った維新の会支持層を固めるだけで精いっぱいだったでしょう。

外に向かって伸びてきたベクトルが完全に内向きになってしまった。

そのベクトルを再び拡大基調に変えるのは今は困難でしょう。

 

その支持層減衰の原因は従軍慰安婦発言など、橋下さん、あなたにあります。

そこへもってきて石原慎太郎共同代表との意見の擦れ違いは致命的です。

今回の堺市長選だって争点の大阪都構想にあれだけはっきり反対を叫んでいた。

2人の代表が真っ向対立では市民は嫌気がさします。離反します。

知り合いの青年も会社をやめあなたの塾に参じたが泣く泣く戻ってきました。

 

 未来を案じ礎になろうとする次代の担い手たちを裏切ってはいけない。

水と油のような2人の代表が並ぶ会見は若者には分かりにくいんです。

石原さんという特異な個性にあなたの持ち味がかすんでしまった。

それを何とかしようとする時、あなたはいつも虚勢を張る。

あなたの発言や発想に切れ味が全く感じられません。

 

橋下さん、あなたはまだ若い。やり直しの時間はいくらもある。

ここはいったん国政の場から離れて、大阪市政に専念されるのがいい。

そこでこそあなたの生涯の政治命題「改革」の核心が見えてくるのではないか。

そこから再び活動を起こしても十分間に合うでしょう。

あなたに将来を負託した大阪市民もそれを望んでいると思います。

一足のワラジを履き切ることをまずやったらどうですか。

 

 

 川柳「朝囀」 若さゆえ 取り返せない こともある  ()

 

« 3社長に無罪、司法も常識から脱線だ | トップページ | 悪評論ばっかり…首相決意なぜ評価しない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下さん、国政から退いたら…一足のワラジ履き切れ:

« 3社長に無罪、司法も常識から脱線だ | トップページ | 悪評論ばっかり…首相決意なぜ評価しない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ