« アサド退陣せず…支える大国、新しい冷戦体制だ | トップページ | 民主党が遮水壁白紙の検証結果を発表…今ごろ何で »

2013年10月24日 (木)

首相に交されチョン、野党のブロック攻撃

 野党が臨時国会で首相のクビを取ると息巻いていた福島原発汚染水ブロック発言への追及は、安倍首相の置き換え答弁にあっ去り交わされた。

臨時国会のヤマ場にしてやると大みえをきっていたのがまるでウソのよう。

新聞記事の切り抜きに頼った追及では仕方がない。

勉強不足、準備不足の野党は、被災地の人々までも裏切った。

 

9月のIOC総会で安倍首相は関心が集まった福島原発事故の汚染水懸念に「完全にブロックされている」と証言、2020年東京五輪開催を勝ち取った。

野党は「ブロックはされていない」「国際社会にウソをついた」と声をあげ、政局の芽にしようと意気込んだ。被災地にも反発の火をつけて怒りの声をあげさせた。

臨時国会は政局の火が燃え上がって安倍政権立ち往生かと思わせた。

 

臨時国会の幕が開いてみると新聞記事の切り抜きをなぞる質問ばかりで、「汚染水による影響は原発の港湾内の0・3平方km範囲内で完全にブロックされている」「健康問題は今までも、現在も、将来も全く問題ないと約束する」と言っていた証言は「完全に」を抜き、さらには「健康への影響は完全にブロックされている」と首相に言い換えられ、うまく交わされてしまった。

 

「健康への影響に力点を置いて発言した」「不安をしっかりと払拭していくことが大切だと考えた」と首相から決意発言だったことを強調され締めくくられて、野党は追及の手がかりを失った。

健康被害が完全にブロックされているというなら、最悪、被害が出た場合にどう責任を取るのか追及すればいいのに、そこまで攻めの手が回らない。

 

 野党は、ことがらの核心をとらえることなく答弁から攻め口を見つけようという安易な国会論戦を繰り返しているからこういうことになる。何より五輪招致が失敗しても構わなかったという覚悟をみせて追及するのでなければ、追及が及び腰になるのは当然だ。国会論戦に魂の欠片も込められていないことをさらした。

コケオドシのような騒ぎで国民をたらし込む政治を野党は慎んでもらいたい。

 

 

 川柳「朝囀」 政権を ブロックもできず みえばかり (誠)

 

« アサド退陣せず…支える大国、新しい冷戦体制だ | トップページ | 民主党が遮水壁白紙の検証結果を発表…今ごろ何で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相に交されチョン、野党のブロック攻撃:

« アサド退陣せず…支える大国、新しい冷戦体制だ | トップページ | 民主党が遮水壁白紙の検証結果を発表…今ごろ何で »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ