« 大物がぞろぞろ北京詣で…不可解な民主党 | トップページ | 信じられない…大人の能力、世界一? »

2013年10月 8日 (火)

ベイナー米下院議長をすぐすげ替えよ!

 その昔、わが永田町政治が意に沿わぬことをやり始めると米国がCIA密使を送り込んできて政権を交代させるとまことしやかに囁かれた。

ウソかホントか知らないが、もしそれが出来るなら直ぐにでも共和党のベイナー下院議長の首のすげ替えをやってもらいたい。

 

 与野党の対立というより、どこかの国でも希有な権力亡者が衆参「ねじれ」を政局に利用しウソの公約をばら撒いて無茶な政権交代をやったことがあるように、野党共和党の「ねじれ」戦略のせいで、政府機関の閉鎖が続いている。

それだけならまだしも10日後には大混乱が待ち構える。

債務上限額の拡大が合意されないと債務不履行で世界の米国債が紙くずになる。

 

 わが国が保有する米国債はざっと1兆1300億ドル(110兆円)だ。

それが紙くずになったらまず保有銀行が多額の損失を抱える。

傾く程度じゃない、多分、即死状態だろう。

それがそのまま企業への融資ストップでバタバタと連鎖倒産になる。

ギリシャ危機だ、イタリア危機だと騒いでいたご本尊が世界混乱の震源地になる。

 

米国だけが痛手を被るならどうぞご勝手にというところだが道連れは困る。

歴代政権がゴールできなかった医療保険改革・オバマケアは成立寸前まで来た。

それをやらせては内政重視の共和党のメンツが丸つぶれというわけで、口から先に生まれてきたようなベイナー議長が立ちはだかる。

オバマ大統領だって予算を人質にしたきたない手には妥協できまい。

 

こっちはアベノミクスがようやく軌道に乗りかけたところだ。

関門の消費税率引き上げも第1段階の露払いが終わったばかりだ。

それに水をぶっかけられるようなことになったら大変だ。

オバマとベイナー…♪2人のため世界はあるの♪冗談は歌だけにしてもらいたい。

クリントン時代にならってベイナー下院議長の退陣で収拾を急ぐべきだ。

 

  川柳「朝囀」 あっちでも こっちでもねじれ 首絞める ()

 

 

« 大物がぞろぞろ北京詣で…不可解な民主党 | トップページ | 信じられない…大人の能力、世界一? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイナー米下院議長をすぐすげ替えよ!:

« 大物がぞろぞろ北京詣で…不可解な民主党 | トップページ | 信じられない…大人の能力、世界一? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ