« 反発の辞意、なんで撤回したんだ三木谷さん | トップページ | 好戦的外交諌める国がなかったこと案ずべし、朴政権 »

2013年11月20日 (水)

気になるね、小泉親子の食事と会話

 

 あなたが小泉進次郎氏ならこの際どうします?

知り合いに片っ端からそんな質問をぶっつけてみた。

案の定、みんな気にはなっているが心の中は「他人事」だね。

「ねえ、小泉さん、息子のことを考えないんですかね」「殿、ご乱心だよ」…

中高年者からはそんな返事が多かった。

 

 「私の立場がないじゃないかと言って叱り飛ばしてやるよ」。

「私も今、党の中で地位を得て上に向かっていけるかどうかの大切な時だ、少し発言を控えてくれないかって泣いて頼むね」。

「親族会議を開いて破門宣告をするかもしれないね」。

「いや、何言ったって聞く人じゃないからあきらめだね」。

 

 若い人たちからはそんな返事が多かった。世代で微妙に違う。

進次郎氏もきっと悩みに悩んでいるに違いない。

エライおやじを持っちゃったなという実感だろう。

復興担当政務官だ、被災地を無視して原発推進だ原発だなんて言ってられない。

被災地を毎月11日に訪問する「TEAM-11」の足も鈍らせちゃならん…

 

苦悩は想像を絶するものがあろう。

その進次郎氏が記者団に父純一郎氏の「原発ゼロ」発言を自民党内できちんと議論してほしいと漏らしたそうだ。

原発が必要だという側にも課題があるし、原発をなくすべきだという側にも課題がある。それをぶっつけ合って議論すべきだというのだ。

 

堪えに堪えてきたがもう耐えきれないという風情だったという。

いくら変人だ、ご乱心だと言われてもたった一人の父親だ。首相までやった。

安倍政権は「原発ゼロ」発言を聞き置くと受け止めているが、このまま葬られては息子としても見るに堪えないのだろう。かといって父親の即「原発ゼロ」では産業経済、国民生活すべて破たんしてしまう。

 

外国人記者会で講演し「原発ゼロ」の叫びは外国にまで広がった。

マスコミが好んで使う表現なら「国際公約」だ。

今さら引っ込めることも揉み消すこともできない。

一応,俎上にあげて正式に議論した跡は残してほしい…本心だろう。

進次郎が不憫ではないか…小泉さん、安倍さん、考えてやったらどうです。

 

 

川柳「朝囀」 気になるな 小泉さん家の 晩ごはん (誠)

« 反発の辞意、なんで撤回したんだ三木谷さん | トップページ | 好戦的外交諌める国がなかったこと案ずべし、朴政権 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるね、小泉親子の食事と会話:

« 反発の辞意、なんで撤回したんだ三木谷さん | トップページ | 好戦的外交諌める国がなかったこと案ずべし、朴政権 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ