« 中学職員室で拳銃暴発、オモチャと思った? | トップページ | 60年前の取り違え…もし、それが自分だったら »

2013年11月28日 (木)

学力調査一転公開だって…文科省は信じられない

 

 これだから文部科学省という役所は信じられない。

全国学力調査の学校別成績をどんなことがあっても公表しないといってきたのに

来年度調査から公表できるようにするという。

コロコロ教育の基本が変わるようじゃあ人づくりなんて無理だね。

 

この豹変ぶりを追及していくと思わず笑ってしまう。

教育委員会の判断で公表ができるようにするという。

へ~え、教育委員会ね…ここ数年教育委員会は信用できないからと解体論を展開していたのはどこのどなたですか。

解体も必要ないようにいつどこがどう改まったんですか。

 

それに公表することに方針を転換するんだというが、その理由が笑っちゃう。

子どもへの指導改善に役立てるために公表することにしたっていうんでしょ。

今までは何て言ってました? 過度の競争を避けるために公表を禁ずると言ってたじゃないですか。

もう、過度の競争を招く恐れはなくなったんですか。

 

学校別の平均正答率だけを公表することは禁じ、学校全体の得点分布、改善点、改善すべき項目などと合わせて公表させるという。

つまり、得点が独り歩きするのを禁ずるというのだが、親が知りたいと強要したり校長教頭が個々の教師の評価や人事に使ったりする可能性はあり過ぎるくらいあるだろう。元々、自制心がない世界じゃないか。

 

一部の教科成績が全国最下位になったことをめぐって県政、教育界、学校現場が下や上への大騒ぎになり教育現場に不信感が醸成されてしまった自治体もある。

もっと早く公開容認を決めれば建設的な活用につながったかもしれない。

文科省と言えば文部省時代はいったん決めたことはテコでも動かさない「石頭」といわれたが、「ゆとり教育」の朝令暮改以来はすっかりユルフンだ。それだけ自信がないということだろう。

 1年もしないうちにまた「公開禁止」なんていうことがあるかもしれない。

 

 

 川柳「朝囀」 なぜ公開? お役人さえ 分からない  () 

 

 

« 中学職員室で拳銃暴発、オモチャと思った? | トップページ | 60年前の取り違え…もし、それが自分だったら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「子どもへの指導改善に役立てるため」に公表出来るようにすると言う
静岡県の教育委員会はどうする文科省の言いなりに公表するのかね。ぜひ見解を聞きたい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学力調査一転公開だって…文科省は信じられない:

« 中学職員室で拳銃暴発、オモチャと思った? | トップページ | 60年前の取り違え…もし、それが自分だったら »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ