« 格差是正怠けるなら選挙ボイコットで対決しよう | トップページ | 石破さん、国会で国民に謝ってください »

2013年11月30日 (土)

徳洲会マネーに百人の議員ぶら下がる?

 新聞を読んでいるとあるところにはあるもんだなと感心してしまう。

猪瀬東京都知事が徳洲会から無担保・無利子で5000万円も借用してたという話もそうだし、政治資金収支報告書の中身を見ると政治は金まみれだなと思う。

こんなことを続けていれば金銭感覚もマヒするだろう。

 

 「一票」と引き換えに金をくれてやる式の政策がまた目立ってきた。

子どもが中学生になるまで月2万6000円をあげるというあのばら撒きマニフェストで政権を奪ったかつての民主党小沢一郎代表の2012年分の政治資金収支報告書の解説記事が新聞にあったが、現在、生活の党代表の小沢氏は6つの政治団体を通じて3億6728万円を集めたそうだ。

 

個人献金が主体だそうだが、どんな人たちが寄金しているんだろう。

2009年には10億円を超えていたというので、小沢さんの集金力にもかげりが見えると記者は書いているが、サラリーマンが一生涯かかって、過労死などというどこの国にもないような病気をいとわず働いても稼げないような大金をたった1年で集めているんです。かげりなんて書かないでもらいたい。

 

 細るばかりの年金通帳を見ながらため息をつき、介護保険料や健康保険料の引き上げを嘆きながら暮らしている庶民の気持ちなんか分かんないだろうな。

その庶民の税金から毎年320億円も持っていって使ってる。

乞食とドロボーは一度やったらやめられないというけど、政治家はもっといい商売だね。1年に2億円、3億円盗もうとしても大抵その前に捕まっちゃう。

 

 それに記事を読んでびっくりするのは政治家は随分思い切った借入をしている。1億円,2億円、何千万円という金が簡単に動いている。猪瀬都知事が徳洲会から「お金なら貸すよ」といとも簡単に申し出を受けたように証言していたが、それはウソではないらしい。庶民は例え10万円でも20万円でも借りる前にまず返す方法を考えて思案してしまうが、そういうことはないのだろう。

 

 政治資金収支報告書が、政治家の金が正直に書かれているなんて信じている人は恐らくいないだろう。自主申告制で、不正や不明が指摘されたら修正申告すればいい。最初からごまかせるものはごまかして申告し、バレて元々、バレなければもうけもの…ぐらいの姿勢でやっている。それでも徳洲会マネーが100人近い国会議員にわたっていることをあばいた記者はよくやった。あっぱれだ。

 金で票を買うような政治家はあなたの近くにもいますぞ!

 

 

  川柳「朝囀」貸し借りは 議員になる前 やめておけ  ()

« 格差是正怠けるなら選挙ボイコットで対決しよう | トップページ | 石破さん、国会で国民に謝ってください »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳洲会マネーに百人の議員ぶら下がる?:

« 格差是正怠けるなら選挙ボイコットで対決しよう | トップページ | 石破さん、国会で国民に謝ってください »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ