« また医療ミス…医者に殺される! | トップページ | 江戸末期 老いぼればかりの声がする »

2014年1月 9日 (木)

医療ミス続発なのに診療報酬引き上げか

 

 厚生労働大臣の諮問機関、中医協が初診料、再診料の引き上げ方針を公表した。

中医協の総会で最終的に決まるが、引き上げは確実で、入院料も上がる。

病気になっても病院に行かない人が増える。

病状はますます悪くなって、国の医療費を膨らめる。

患者負担の引き上げはますます国の財政を苦しめる。

 

直接、健康や命にかかわる話で見方によっては秘密保護法なんかより切実だ。

それにもかかわらずこういう話には国民の目が向かない。一体、どうしたんだ。

給付実額の削減、目減りが続く年金…そこから容赦なく税金が引かれる。

医療費が無料の生活保護暮らしより年金暮らしの方がはるかに厳しい。

こんなバカな話が現実なのだ。

 

少々、苦しくったって生活保護の世話にはならんぞ!

そんなやせ我慢をしながら暮らす人々を横目に政治も行政も知らんぷりだ。

そのくせ「票」や「人気」につながりそうなところは目ざとく手当する。

消費税引き上げの「弱者救済」といって現金を支給する。

頑張って千円、二千円多い所得を稼いだ者がその対象から除外される。

 

 診療報酬の引き上げに守られる病院や医師は人の命をへとも思っていない。

医療ミス、医療過誤は増えるばかり…今も全国のどこかで過ちが起きている。

患者を取り違えて手術してしまった、患った臓器と健康な臓器とを勘違いして切り取ってしまった、動脈を勘違いして切断してしまった、切り取った後に戻すべき臓器を紛失した…信じられないような過ちばっかりだ。

 

 それでも有識者とかいう人たちがそういう過誤をかばってしまう。

それどころか診療報酬の引き上げを支持、後押しするのも有識者だ。

有識者だからといって自ら病院で治療を受け診療費を支払う段に窓口で特別に割り引きなんかしてもらえないだろうに…。いや、そういうのもありなのかな。

診療費引き上げの話が新聞にも載らない…医療劣化は無関心世相のせいだ。

 

 

 川柳「朝囀」医療ミス それでも料金 ふんだくり (誠)  

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

« また医療ミス…医者に殺される! | トップページ | 江戸末期 老いぼればかりの声がする »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療ミス続発なのに診療報酬引き上げか:

« また医療ミス…医者に殺される! | トップページ | 江戸末期 老いぼればかりの声がする »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ