« 猪瀬証言、次々と崩れる…もう興味ありませんか | トップページ | キリン公開解剖の動物園、今度はライオン一家殺処分 »

2014年3月24日 (月)

橋下さん、こりゃ負けだ…6億円返せ!

 

 

有権者の4人に1人しか投票に行かなかった大阪出直し市長選。

投票者の9割の票を集めはしたが、支持者は有権者5人のうち1人にも満たない。大阪市の人口が268万人だから橋下さんの得票はそのたった14%だ。

つまり、市民100人のうち14人しか支持しないのに「市民の代表」と言えるのだろうか。

 

 こんな選挙結果をもって橋下さんは「勝った」「大阪都構想は支持された」というのだろうか。多分、ほかの人の選挙なら「選挙になっていない」「こんなの勝ったとは言えないよ」と扱き下ろすだろう。

 じゃあ、大阪市民はどう評価するんだ。住民投票はどうする。

こんな結果でも強引に都構想を進めようとする橋下さんを認めるのか。

 

 市民の代表たる市議会が反対したら、それなら市民の意見を聞こうじゃないか。

そう言って開き直って市長を辞職し、出直し選挙に持ち込んだ。

その出直し選の結果が当選とはいえ、14%の市民しか支持しなかった。

いくら民主主義だ、多数決の原理だといったって「勝った」とは言えない。

字面で「勝った」が、実質は「負けた」というべきだろう。

 

 橋下さんは選挙戦の最中も「ダメなら落としてほしい」と訴えていたのだから、

「市民が落とさなかったことは私にやれということだ」と開き直った。

「1人でも勝ちは勝ちだ」「落とせと言ったのに落とさなかった」「各党が候補者も立てず不戦敗を決め込んだ」「私にはいくらでも理屈がある」…橋下さんの作戦にこれからもおどらされ続けるのだろうか。

 

選挙そのものに大方の市民が背を向けた。投票したとはいえ白票の山。

ひとにぎりの市民しか支持しなかった。誰が考えたって「お墨付き」が与えられたとは言えない。そこから聞こえてくる「民意」を汲み取ってこそ民主主義だ。

橋下さんの民主主義は、無理やり理屈でねじ曲げたご都合主義だ。

こういうやり口、民主主義は子どもたちには教えないで欲しい。

 

 

川柳「朝囀」 世の中に 勝っても負けの 正義あり () 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« 猪瀬証言、次々と崩れる…もう興味ありませんか | トップページ | キリン公開解剖の動物園、今度はライオン一家殺処分 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下さん、こりゃ負けだ…6億円返せ!:

« 猪瀬証言、次々と崩れる…もう興味ありませんか | トップページ | キリン公開解剖の動物園、今度はライオン一家殺処分 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ