« 横田夫妻、めぐみさんの娘と面会…めぐみさん生存確信ゆるがず | トップページ | 本当に解決に向かうのか拉致問題 »

2014年3月17日 (月)

横田夫妻会見、めぐみさんとの再会に望み語る

 

 

 

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのご両親がめぐみさんの娘、ウンギョンさんやその赤ちゃんらと面会した感想を語る会見を見た。

「ウンギョンさんはめぐみの子どものころによく似ていました」

「めぐみのことを思い出しながら長い時間話すことが出来ました」

控え目ながら表情をゆるめ語るご両親の様子にホッとした。

 

ウンギョンさんやひ孫の赤ちゃんを前にご両親はこみ上げるものをおさえ切れなかったに違いない。煙のように忽然と姿を消しためぐみさんを待ち続けて40年。めぐみさんがいつ帰ってきても家に入れるよう門戸を開け放しにした。

風が雨戸を揺すっても枯れ葉が窓ガラスをたたいても、夜の夜中でもハッと飛び起きて「めぐみか」と声を掛ける日々だった。

 

それがこともあろう北朝鮮に拉致されていた。船べりを掻きもがいて爪がはがれ血まみれになって助けを求め続けたという。拉致された時に持っていたバドミントンラケットのケースに「横田めぐみ」とマジックで書き残されていた。ご両親が助けに来てくれた時に自分のことをすぐ分かってくれるようにという思いを込めたものだった。両親の救いの手はついにモンゴルまで届いた。

 

あと一歩だ。ご両親とめぐみさんとの対面が1日も早くかなえられるのを願わずにはいられない。子どもやきょうだいを拉致された悲しみや悔しさは家族会の誰も同じだと気遣うご両親は何度も会見の中で「被害者全員が帰ってくるまで戦います」と繰り返していた。自分たちの思いをおさえ込んでも家族会のことを気遣う…その心情を思うと胸が締めつけられる。

 

これがきっかけになってめぐみさんをはじめすべての被害者が帰国することにつながる望みがまた出てきた。ご両親はウンギョンさんから「母は死亡した」と告げられる恐れがあると不安がっていたが、その話はなく、ご両親は「めぐみの生存への確信は全く揺らいでいない」と語った。

拉致被害者の全員帰国へ新たなページが開いたものと念じたい。

 

 

川柳「朝囀」 モンゴルの 仲立ち貴く 対面する () 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« 横田夫妻、めぐみさんの娘と面会…めぐみさん生存確信ゆるがず | トップページ | 本当に解決に向かうのか拉致問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横田夫妻会見、めぐみさんとの再会に望み語る:

« 横田夫妻、めぐみさんの娘と面会…めぐみさん生存確信ゆるがず | トップページ | 本当に解決に向かうのか拉致問題 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ