« 渡辺代表が辞任表明…でも、まだ言い訳っぽい | トップページ | 消費増税のプラス面なぜ報道しない »

2014年4月 8日 (火)

渡辺代表辞任は引責どころか責任逃れだ…メディアは誤報だ

 

 

 「渡辺代表辞任、責任取る」…新聞、テレビが一斉にそう報じた。

ちょっと待った! その表現、おかしいじゃないですか。

 「代表辞任」はいいにしても、「責任取る」は間違いじゃないか。 

渡辺代表は、何に対して責任を取ったっていうんですか。

 

 渡辺代表が責任を問われているのは、8億円はどういう性格の借金か、何に使ったのかということを明確にすることだ。そのことがきちっと説明できてそれが正当なら辞任の必要はないんです。新聞、テレビもそこを混乱している。

 渡辺代表は、そこの説明を何もしていないし、その点では責任なんか一つも果たしていない。辞任は責任を取ったことではない。

 

責任を取ったカッコウづけをしただけだ。いつでも「辞める」ことが責任を取ったことになるという勘違いをしている。記者たちもそう勘違いしている。

辞任して責任を取ったのじゃなく、辞めて責任を逃れたんです。

渡辺代表は、「8億円の借り入れは法的に問題はないが…」と言っていたが、問題ないかどうかはこれから明らかにしなければならないことだ。

 

だから、新聞、テレビの「責任取る」という報道は誤報だ。

「責任逃れ」「責任をうやむやにした」と報ずるべきだ。

本欄で「政治家を辞める、辞職まで追い続けます」と書いたのはそのためです。

身内に甘い政界に任せておいたって何一つ解決はしない。

 

そこをきちっとわきまえて詰めていくのがジャーナリズムだ。

「政治とカネのけじめ」「政治資金の透明化」…基本の基本を忘れては困る。

供託金を支払った後にお礼のメールをしているのに「選挙資金じゃない」なんて子どものような言い訳をしている政治家を見逃してしまうのか。

幕引き役を演じていることに気が付かないようじゃおしまいだね。

 

川柳「朝囀」逃げたのに 責任取ったと 勘違い  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

 

« 渡辺代表が辞任表明…でも、まだ言い訳っぽい | トップページ | 消費増税のプラス面なぜ報道しない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺代表辞任は引責どころか責任逃れだ…メディアは誤報だ:

« 渡辺代表が辞任表明…でも、まだ言い訳っぽい | トップページ | 消費増税のプラス面なぜ報道しない »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ