« 1人でも多く救出されるよう祈ろう…韓国旅客船沈没事故 | トップページ | 国会議員が生活苦しい? 冗談でしょ »

2014年4月18日 (金)

国会議員が生活苦しい? 冗談がすぎるぞ

 

 

 歳費2割カットをさらに続けたら生活が苦しいと国会議員が泣いてるそうだ。

本当だろうか。政治活動は交付金や手当で十分に支えられているのに…。

 医療費も介護保険も上がる、年金は削られる…それでも私たちは文句ひとつ言わず堪えてます。頼みもしないのに政治家になっておきながら何を言ってるんだろう。

 

 サラリーマンの月給に相当する歳費は月額約129万4000円。そこから東日本大震災の復興財源確保のために1012年5月から2割削減されて月給としては103万円5000円になる。それだけなら少し厳しいと思うが、現実はそんなもの痛くもかゆくもないほど手当や経費をもらっている。国民が知らないからといっていい加減なことを言わないでもらいたい。

 

確かに月給はそれだけだが年2回のボーナスを加えれば年間2100万円だ。

それに選挙区に通知文を出したりする文書通信交通滞在費が年間1200万円、議員立法費用年間780万円、公設秘書を3人まで雇いあげる経費年間2600万円、

さらに政党助成金320億円を1人あたりに換算すると年間4500万円、ひっくるめて国会議員1人あたり年間1億円余りがあてがわれている。

 

そのほか政治活動には個人や企業からの浄財、政治献金がある。

そんな金漬けの身分にありながら25万円程度の削減で生活が苦しいとは何事か。削減特例措置が今月末で切れるが継続は当然だ。

 一部の政党は来春の統一地方選挙向けに2割カット継続を打ち出したが、大抵の政党が廃止、わるくても限定継続とみみっちいことを言っている。

 

 「消費税増税をやったばかりだから、削減をやめれば批判をあびる」「選挙への影響は避けられない」と足踏みで、「震災地の復興もまだ道半ば、私たちも身を削るのが当然だ」という声はない。普段、何をやっているか分からない政治家ばっかり増えた。その政治家から「生活が苦しい」などといわれるのだからびっくりだ。

卑しい政治家が多くなったものだ。

 

 

川柳「朝囀」 国会は 生活保護の 窓口か (誠)

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

« 1人でも多く救出されるよう祈ろう…韓国旅客船沈没事故 | トップページ | 国会議員が生活苦しい? 冗談でしょ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員が生活苦しい? 冗談がすぎるぞ:

« 1人でも多く救出されるよう祈ろう…韓国旅客船沈没事故 | トップページ | 国会議員が生活苦しい? 冗談でしょ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ