« わが子の入学式優先した教師たち…私もそうしたい | トップページ | また老老介護に鬼の判決…92歳老女に賠償命令 »

2014年4月24日 (木)

問題なしだと…みんなの党は何を調査したんだ

 

 

 

みんなの党は渡辺喜美前代表の8億円の巨額借入疑惑に関する調査結果を「前代表の選挙に使われた事実はなく、個人としての借り入れで公選法や政治資金規正法に違反する事実はない」と前代表の言い訳をなぞらえたような発表をした。

調査したっていうけど一体何をどう調査したんだ。

 

外部の弁護士を交えて調査したって言うけど自分たちが選んだ身内じゃないか。

せめて何の太郎ベーといって、どんな活動をしているのかくらい説明すべきだ。

それもしないで…ただ弁護士なら誰でもいいというものではない。

みんなの党や前代表が不利になるような調査結果を出すわけがない。

最初からつじつま合わせしか考えていないだろう。

 

疑惑解明に何が求められているか、言うまでもないことだろう。

2012年衆院選の前に前代表はメールで化粧品販売会社会長に「候補者は60人ぐらいになりそう。あと5億円ほど必要です」と借り入れを申し入れている。

そのことについて前代表は「メールの内容は覚えていない」といっている。

明らかに選挙資金の借り入れなのにそれさえ調査で明らかにしていない。

 

まだある。選挙後にもメールで「(立候補者の)供託金の支払いを済ませました。(融資を)ありがとうございました」と送信している。

そのことにも前代表は「もうその時の携帯を使っていないから分からない」と言い逃れしていた。それも調査していないのか疑惑は明らかにされていない。

それで「問題はなかった」なんて政党の発表らしくもない。

 

巨額の借入をした理由も重要だが、何に使ったかが最も問題だ。

そのことを何一つ明らかにしていないのだから調査したとは言えない。公党として説明責任をまったく果たしていない。こんな説明に対して報道陣は食らいつこうともしなかったようだ。一体どうしたんだろう。政治を取り巻く環境は何もかも頼りなくなってしまった。何を信じればいいんだ。

 

 

 川柳「朝囀」調査とは つじつま合わせ 探る国 () 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

« わが子の入学式優先した教師たち…私もそうしたい | トップページ | また老老介護に鬼の判決…92歳老女に賠償命令 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題なしだと…みんなの党は何を調査したんだ:

« わが子の入学式優先した教師たち…私もそうしたい | トップページ | また老老介護に鬼の判決…92歳老女に賠償命令 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ