« 国会議員が生活苦しい? 冗談がすぎるぞ | トップページ | 政治家までも生活保護をと言いかねぬ »

2014年4月19日 (土)

国会議員が生活苦しい? 冗談でしょ

 

 

 どうしても大勢の人に考えて欲しいから何度も書くことにする。

東日本大震災の復興財源を支えるため国会議員の歳費を2割カットする特例措置が今月いっぱいで期限切れになるが、継続したら生活が苦しくになると国会議員が泣いてるというではないか。

 

政治活動は政治献金のほか交付金や手当で十分に支えられている。

どんな顔でそんなことを言っているんだろう。みなさんはどう思いますか。

 消費税増税で社会保障財源は手当てできたはずなのに介護保険は上がる、年金は削られる…一体、何のための消費税増税だったんだ。私たちは文句ひとつ言わず堪えているじゃないか。

 

 国会議員の月給に相当する歳費は月額約129万4000円で、そこから大震災の復興財源に2割削減されても月給は103万円5000円残る。確かにゆとりがある金額ではないかもしれないが、痛くもかゆくもないほど手当や経費をもらっているじゃないか。国民が知らないと思ったら大間違いだ。年2回のボーナスを加えればそれだけで年間2100万円にもなる。

 

 使っても使わなくても文書通信交通滞在費が年間1200万円、議員立法費用が年間780万円、公設秘書を3人まで雇える経費が年間2600万円、さらに使い道の事後報告だけでノーチェックの政党助成金320億円は1人あたりに換算すると年間4500万円、ひっくるめて国会議員1人あたり年間1億円余りが支給される勘定だ。みんな法律で決められたもので月給より確かな収入だ。

 

それに政治活動には個人や企業からの浄財、政治献金が使える。

そんな恵まれた金漬け身分なのに月25万円ぼっちりの削減が「きつい」のだと…。メール1本で8億円も借金するような破廉恥な政治家もいたが、一体、国会議員

のみなさんはどんな生活をしているのだろう。

私たちの金銭感覚ではとても理解できない。

 

2割カットの特例措置が今月末で切れても継続すべきだ。

来春の統一地方選挙に向け人気取りに継続を唱えている政党は要警戒だ。

そんな政党に投票すれば「泥棒に追い銭」になっちゃう。

考えてみれば私たちは政治家の金稼ぎ、資産づくりに無警戒に手を貸してきた。

もう、これ以上だまされちゃいけない。

 

川柳「朝囀」 国会に 金が落ちてる 国もある (誠)

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« 国会議員が生活苦しい? 冗談がすぎるぞ | トップページ | 政治家までも生活保護をと言いかねぬ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員が生活苦しい? 冗談でしょ:

« 国会議員が生活苦しい? 冗談がすぎるぞ | トップページ | 政治家までも生活保護をと言いかねぬ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ