« 東京都議会は解散じゃなく閉鎖だ…20年五輪も返上だ | トップページ | すじ違い米国の安倍批判…河野談話検証の真意分からず »

2014年6月23日 (月)

ヤジ議員名乗り出る東京都議会…今ごろなんだ、卑怯もの!

 

 

 

東京都議会で女性議員に下品なセクハラヤジを飛ばしたのは3期目の自民党議員だと判明、本人が謝罪し党を離れた。

 

20日にヤジを飛ばしたのではないかと取材を受けた時は「私ではない」と否定していたのに、党の聞き取り調査や周辺席の議員の動きなどが気になって、逃げ切れないと観念したのだろう。

 

 

 

2年前の平成24年8月19日にほかの地方議員らと海に飛び込んで尖閣諸島の魚釣島に政府の許可を得ないまま上陸したうちの1人で、元気がいいというのか目立つ言動の持ち主らしい。

 

でも、ヤジ発言はあなたではないかと取材を受けながら真っ向否定、この騒ぎをながめながら沈黙してきたのだから相当な恥知らずだ。

 

 

 

この議会侮辱騒動を通して1つの新鮮な驚きを覚えた。

 

壊れた結束と言われる自民党だが、仲間を密告する者が1人も出なかった。

 

同気相求むというのか同舟相救うというのか、いや同類相憐れむというのだろう。

 

 議場のヤジの出どころが分からぬはずはない。周辺席の議員には拡声器のような響きをもって聞こえたはずだ。

 

 

 

 都議1人を首にできるかもしれない。いや、都知事に一矢報いられるかもしれないと連日連夜、大取材陣を繰り出していた新聞、テレビにとって1件落着は不本意かもしれない。さて、気になるのは次の標的だ。

 

セクハラ? 舌禍? 小むずかしい政策論なんかよりずっと分かりやすく読者や視聴率を稼ぎやすいから、ちょっとしたことでも大騒ぎする。

 

 

 

世界に向かって下品な国の宣伝になっても構わないらしい。

 

性文化、性風俗の乱れた国家という風評が地球の隅々に広がっても構わないらしい。

 

表現の自由、知る権利に応えるのだから構わないというらしい。

 

そうだろうか。首都の顔がボロボロじゃ困る。でも、そういう下劣な輩に政治への道を開け、選んでいるのが有権者だから情けない。

 

 

 

 

 

川柳「朝囀」 いまさらに 名乗っても謝罪には なりません  () 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 東京都議会は解散じゃなく閉鎖だ…20年五輪も返上だ | トップページ | すじ違い米国の安倍批判…河野談話検証の真意分からず »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤジ議員名乗り出る東京都議会…今ごろなんだ、卑怯もの!:

« 東京都議会は解散じゃなく閉鎖だ…20年五輪も返上だ | トップページ | すじ違い米国の安倍批判…河野談話検証の真意分からず »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ