« ザックと23人の息子たちよ、感動をありがとう | トップページ | 昔プロレス、今サッカー…「噛みつき」のかくしワザ »

2014年6月26日 (木)

ゴーンさん報酬10億円はばかげてます、ここは日本です

 

 他人の懐に入る金が多いの少ないのと騒ぐのは下品だと言われる。

日産自動車のカルロス・ゴーン社長の役員報酬が年9億9500万円と10億円の大台に迫ったと2日連続でニュースになっている。

 新聞はみんな「高すぎる」と騒いでいるから押しなべて下品なのだ。

本稿もその一端ということになる。

 

 それにしても毎年10億円近い報酬をもらって何に使うんだろうか。

大体、お金の価値が分かんなくなっちゃうんじゃないのか。

お札でもらうわけじゃないけど実感は紙切れの束みたいなもんだろうな。

わずかな年金でその日暮らし、医療費や保険料の増高に政治や行政の無策ぶりを嘆いているわが身はイメージも貧弱で恥ずかしい。

 

 でも、「高すぎる」という株主の声にゴーン社長が返した言葉が気になった。

「日本でなく世界の企業と比べてほしい」と反論したのだ。

そして米国フォード、ムラーリーCEOの23億6千万円などを例に挙げた。

それにとどまらず、「日本企業の役員報酬は低すぎる」「世界から優秀な人材を集められない」と日本の企業風土をあてこすった。

 

 へ~え、よく言うよ。世界から優秀な人材…ね。ご自分もそうだというんだね。

お言葉ですけどゴーンさん、高い報酬で呼んだけど何の実績も残さなかった人がいくらもいますよ。いや、ゴーンさん、あなたがそうだというんじゃないけど…。

トヨタ自動車の豊田章男社長は報酬こそあなたの4分の1の2億3千万円だが、日産の4倍もの純利益を稼ぎ出しています。

 

アベノミクスによって景況が上向き上場企業の報酬1億円超の役員が300人を超えた。仕事をしているかどうかが問題だが、何も国内の社内培養でも優秀な人材が続々と育っているんです。世界=優秀な人材=高報酬という図式は必ずしも通用しない時代なんです。ここは日本です。

期限切れの図式で高報酬を煽るのはやめていただきたい。

 

川柳「朝囀」 人材論 あおって便乗 ゴーン流  () 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« ザックと23人の息子たちよ、感動をありがとう | トップページ | 昔プロレス、今サッカー…「噛みつき」のかくしワザ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーンさん報酬10億円はばかげてます、ここは日本です:

« ザックと23人の息子たちよ、感動をありがとう | トップページ | 昔プロレス、今サッカー…「噛みつき」のかくしワザ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ