« 傷をなめ合う「死の商人」たる大国…人の命は虫けらだ | トップページ | 人を殺してみたかったと少女…子育てにたじろぐ世の親たち »

2014年7月28日 (月)

エロ、グロ、ナンセンスの地方議員…あなたがつくったのです

 

 

地方議員の質の低下がひどいと新聞、テレビが騒いでいる。

東京都議会のセクハラやじ、兵庫の号泣県議、少女とのエロ動画をネット投稿した奈良の市議、危険ドラッグを吸った神奈川県議…恥ずかしいかぎりだ。

でも、今ごろ騒ぎ立ててどうなるというんだ。

 

良識ある人たちは「新聞、テレビは政治は国会ばかりのような報道をしてきたじゃないか」というだろう。地方政治は国政より下位にあり、どうでもいいと言わんばかりの報道が行われてきた。今もその報道姿勢が貫かれている。

それが国会議員をつけあがらせ、一方で地方政治をなまけさせてきた。

 

一番身近な地方議員をキチッとさせなければ国会議員がシャキッとするわけがない。「地方」と「中央」という区分けにいろんな意味で差別感を生んでいる。新聞は中央紙が上で地方紙が下という序列で成り立っており、中央がキー局で地方がローカル局とテレビはランク付けが何の疑念もなく受け止められている。

 

地方議員の質の低下はその誕生過程、プロセスにある。ちょっと弁が立ち割と熱意があって社交性があればそれで政治家への第一歩は合格だ。小中学校のPTA会長だとか自治会の役員を買って出て名前を売ればほぼ政治家への道は開かれる。

 地方選挙の経歴はほとんどPTAや自治会の役員経験者ばかりだ。

 

叱られるかもしれないがPTAも自治会も議員への階段になっている。

地方議員の当選確率は今や83%―5回立候補すれば4回は当選する。こんな割のいい選考は他にない。働きの割に報酬、手当に恵まれ、食いっぱぐれはない。

うまくやれば一生の生業とすることもできる。3日やったらやめられない。

3人に1人しか投票に行かないのではそんな下劣議員が増えるのも当然だ。

 

川柳「朝囀」 地方議員 痴ほう議員と 聞こえます  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

 

« 傷をなめ合う「死の商人」たる大国…人の命は虫けらだ | トップページ | 人を殺してみたかったと少女…子育てにたじろぐ世の親たち »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エロ、グロ、ナンセンスの地方議員…あなたがつくったのです:

« 傷をなめ合う「死の商人」たる大国…人の命は虫けらだ | トップページ | 人を殺してみたかったと少女…子育てにたじろぐ世の親たち »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ