« 原発避難の自殺で東電に賠償命令…被災者に寄り添った裁判長 | トップページ | 石破さん、ポスト安倍の芽は9割方消えたね »

2014年8月28日 (木)

期待外れ! 「創生本部」j幕開けの有識者懇談会

 

 地方活性をかけた「まち・ひと・しごと創生本部」の幕開け26日の有識者懇談会には、正直、ガッカリした。夢や希望が持てる地域づくりに本腰を入れたい―という安倍首相の発言を受けて有識者から出たのは「地方の大学に魅力を持たせよう」「空き家をリフォームして人を呼び込もう」という陳腐な意見だった。

 

 首相の肝いりで誕生する事業、1億人から選ばれた有識者だから、乾坤一擲、衆目を集めるような意見が飛び出すものと思ったら、小学生でも考えるような話だ。多分、前者は大学といえば何でも可能だと錯覚している人で、後者は人集めさえすれば活性化だと信じ込んでいる古い地域起こしの仕掛け人だろう。

 

内閣改造で担当相を新設して始める国家プロジェクトがこの程度で大丈夫か。「若者が将来に夢や希望を持ち、誰もが安心して暮らすことができる地域づくり」という首相の視点はマトを射ている。将来に夢や希望を抱いている若者は19%に過ぎないという昨年秋の厚労省調査の結果を考えれば当然すぎる。

 

「財政悪化で医療・年金の給付が下がり、税金や社会保険料の負担が増える」「経済が停滞し、生活水準が下がる」という理由が73%、61%を占めていた。国が財政政破たんの危機に瀕している。医療や年金の給付は引き下げられ、増税や保険料の引き上げは避けられない。そんな先細りの中で希望が持てるわけがない。

 

大学の魅力だの、人寄せによるにぎわいだの待ってる若者はいない。若者たちの方がずっとまともだ。政府もまじめに人選すべきだ。有名人=有識者ではない。あっちこっちに出向いて講演、審議会やプロジェクト会議に出席、そのあい間にテレビで顔出し…そんな人が有識者ではない。

 

全部がそうとは言わないが、あっちの審議会だこっちの委員会だと同じような顔ぶれになっているのも問題だ。どこでも同じような話を繰り返しているのも問題だろう。本業の片手間に適当なことをしゃべるなら委員を辞退すべきだ。ひとたび有識者懇委員や専門委員を引き受けたら死にもの狂いでやってほしい。

 

 

川柳「朝囀」有識者 打ち出の小づち ありません  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« 原発避難の自殺で東電に賠償命令…被災者に寄り添った裁判長 | トップページ | 石破さん、ポスト安倍の芽は9割方消えたね »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待外れ! 「創生本部」j幕開けの有識者懇談会:

« 原発避難の自殺で東電に賠償命令…被災者に寄り添った裁判長 | トップページ | 石破さん、ポスト安倍の芽は9割方消えたね »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ