« 東電旧経営陣起訴すべし…検察審査会の議決は当然 | トップページ | 集団的自衛権8割の人が「説明不足」と…反対論ばかりだもん »

2014年8月 1日 (金)

検察審よ、菅元首相も「起訴すべし」じゃないのか

 

 

「ベント(緊急弁の開放)をすべきかどうか東電から問い合わせが来ているが、総理が専門知識をお持ちなので現場視察の後、あるいは途中で指示があると思います」。3・11当日、枝野官房長官(当時)が官邸の記者会見でそう語った。

 その指示が遅れ、原子炉建屋の水蒸気爆発を招いた。

 

 それが住民被曝や放射能拡散という負の連鎖を招いたことは言うまでもない。

被災者らでつくる福島原発告訴団などは菅直人首相(当時)が現場視察を優先し、原子炉格納容器内の圧力を下げるベントの遅れが原発災害を大きくした原因だとして告訴・告発した。しかし、検察は放射線量が高く、停電も重なって作業が遅れたことが原因だとして退けた。

 

 今回、検察審査会が旧東電経営陣3人を「起訴すべき」と議決した理由は「取れる対策を怠った」というもので、大地震・大津波が専門家の間で予測されていなかったという検察が不起訴の根拠にした予見性を排除した形だ。

その点からいえば事故を発生させた責任より事故後に適切な対応が取れなかった菅元首相らについては明確に刑事責任を問えるのではないか。

 

国会や政府の調査委員会は事故後の菅元首相の対応を「現場に過干渉を繰り返し、危機の取り組みとしては最低だった」と断じた報告書を国会に提出している。

検察は政治家に対して寛容な姿勢で不起訴としたが、原子炉の溶融、メルトダウンという最悪の事態を招き、初動対応も大きくつまずいた責任がほとんど問われていないことは大きな禍根になろう。

 

今回、検察審査会の審査で菅元首相ら当時の政権の責任についてどんな審査が行われたのか定かでないが、明確な判断は示されるべきだろう。

国会や政府の調査委員会の報告がホコリをかぶったままでいいわけがない。

これだけ大きな事故であるにもかかわらず、初動対応に明らかに過失が認められる首相らの責任が不明確なままでは国際社会も納得しないだろう。

 

川柳「朝囀」検察審 政治家にちと 甘くない?  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« 東電旧経営陣起訴すべし…検察審査会の議決は当然 | トップページ | 集団的自衛権8割の人が「説明不足」と…反対論ばかりだもん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検察審よ、菅元首相も「起訴すべし」じゃないのか:

« 東電旧経営陣起訴すべし…検察審査会の議決は当然 | トップページ | 集団的自衛権8割の人が「説明不足」と…反対論ばかりだもん »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ