« 集団的自衛権8割の人が「説明不足」と…反対論ばかりだもん | トップページ | 美しすぎる言葉では戦争の悲惨さ伝わらない »

2014年8月 5日 (火)

進次郎よ、政権批判は党を出てからにしろ!

 

 

小泉進次郎復興政務官が福島で講演、安倍首相の原発政策を扱き下ろした。

父親譲りのいつもの舌好調かと聞き飛ばせばいいかもしれないが、そうはいかない。

自分も自民党の議員だ。その政権の一翼を担う政務官、それも復興担当だ。

政務官を拝命する時、政権のひとりとしての見識があったのだろう。

 

 いや、それだけじゃない。若くして党青年局長に抜擢された。

肩書は欲しいが、党の政策には従わないぞ! そんなことが通るわけがない。

安倍首相は原子力安全委員会の審査に合格した原発の再稼働を認める方針だ。

それに真っ向から反旗を翻し、「果たしてもう一度、同じような事故を起こさないと自信もっていえるのか」とその方針を非難した。

 

 そういう安倍首相の政治姿勢に「本当にあの事故から学んでいるのかと思う」とも発言をエスカレートさせた。

何も小泉政務官の考えや意見を述べることは自由だし、口止めもできない。

でも、少しは考えた方がいい。いやしくも国民の選挙で選ばれた政権党の、それも小泉政務官もその一人として選んだ総理大臣じゃないか。

 

 私たち国民にとっては一国の首相たるリーダーだ。

批判するにも時と場所、やり方があるだろう。少なくとも不特定多数の人を前にして、しかも講演で扱き下ろすとは礼節をわきまえていない。そういうところこそ親譲りで、元気があって度胸があっていいという人たちもいるだろうが、政治家の講演はお笑い芸人の飛ばしとは違う。

 

 はっきり言って、そこまで大衆を前に批判したいのなら自民党を離れてからにすべきだ。少なくとも安倍政権の一翼の政務官、復興担当は辞するべきだろう。

 原発の再稼働方針に賛成とか反対とかいう立場を離れても、こういう政権内の責任ある人の政権非難、政権批判は不愉快だ。それでなくても分かりにくい政治を一段と分かりにくくする。お調子に乗った政治を慎んでもらいたい。

 

 

 川柳「朝囀」 父譲り 人気のあとに 党があり  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« 集団的自衛権8割の人が「説明不足」と…反対論ばかりだもん | トップページ | 美しすぎる言葉では戦争の悲惨さ伝わらない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進次郎よ、政権批判は党を出てからにしろ!:

« 集団的自衛権8割の人が「説明不足」と…反対論ばかりだもん | トップページ | 美しすぎる言葉では戦争の悲惨さ伝わらない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ