« サラリーマン諸君、働き蜂に戻るんですね | トップページ | ガザの狂気…人殺し一時休んで葬式、また再開 »

2014年8月18日 (月)

震災地でまた賽銭箱盗まれる…ケチな野郎早く捕まえろ!

 

 

東日本大震災の被災地、岩手県・大槌町で追悼の善意が寄せられる賽銭箱が何者かに破られ、浄財が盗み取られていることが分かった。

 聞けば初めてではなく、今回で3回目だという。

 人の善意をかすめ取るなんてケチな輩だ。

元の暮らしも取り戻せない被災地の人々の悲しみに追い打ちをかけている。

  大震災、原発事故の被災地では当初から空き巣や訪問盗の続発が問題になってきた。企業や商店の金庫が大量に盗み出された話もあった。福島の原発被災地では住民が不在になった住宅に忍び込んで現金や貴金属を専門に盗み出す空き巣が多発しているため、警察は防犯カメラを設置して対抗している。

 子どもは、たとえ10円硬貨でも拾ったら交番に届けるよう育てられるのに、どうして悲しい目にあった人々を痛めつけるようなことをするんだろそんな卑しいところまで人心は乱れてしまったのだろうか。それはなぜだろうか。いかに貧しくても他人のものに手を出さないのが日本人の心、誇りだったはずだ。

 何百万円、何千万円の現金が入っているわけはないだろう。せいぜい入っていても1万円、2万円前後だろう。人としての真心を自ら捨ててまで手を出すような金額ではないだろう。いや、必死で立ち上がろうとしている被災地の人々には金額ではたとえられないほど尊い人々の善意であり、励ましなのだ。

 それが分かるようなら盗み出すような真似はしないだろうが情けない話だ。もしや子どもの仕業ではないか心配もあるが、早く犯人を見つけて欲しい。監視を怠りなく続ければ必ずシッポを出すはずだ。犯人は必ず2度、3度と現場に戻ってくるものだと言われる。こんな情けない話は何度も聞きたくはない。踏みにじられた復興ヘの祈り…こんな言葉も繰り返したくはない。

川柳「朝囀」浄財を かすめ取るバカ 恥知らず  () 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

 

 

« サラリーマン諸君、働き蜂に戻るんですね | トップページ | ガザの狂気…人殺し一時休んで葬式、また再開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災地でまた賽銭箱盗まれる…ケチな野郎早く捕まえろ!:

« サラリーマン諸君、働き蜂に戻るんですね | トップページ | ガザの狂気…人殺し一時休んで葬式、また再開 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ