« 3秘書有罪、小沢無罪…秘書たちがって言ったでしょ | トップページ | とうとう日本も殺りく参加…それでも平和賞? »

2014年10月 5日 (日)

気骨ある喜納さん、党の出馬辞退指示はねつける

 

 民主党沖縄県代表の参院議員、喜納昌吉さんにはお会いしたこともないが、なかなか気骨がある政治家だとお見受けする。枝野幸男幹事長から11月の沖縄県知事選に立候補を取りやめるよう指示されていたが、「立候補の意思は変らない」とはねつけたという。

 

喜納さんに対する立候補取りやめ指示は今月2日付で喜納さんが代表をつとめる民主党沖縄県連に文書で通告されたという。喜納さんが出馬に踏み切る場合やほかの県連役員がそれを支援する場合は、離党するよう求めている。党として沖縄県知事選に関与しないことも求めているという。喜納さんは9月24日に立候補の意思を表明、枝野氏は26日に出馬を認めない考えを伝えていた。

 

喜納さんは米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移転に反対を表明しており、民主党の主張と異なる上、独自候補擁立を見送る党の方針に反するというのが枝野氏の主張のようだ。だが、喜納さんとしては沖縄には沖縄の事情があり、党中央の政治戦略のためにそれを無視されるのは許しがたいと言っている。沖縄の県知事選なのだから沖縄の事情が最優先されるべきだと言っている。

 

党中央の事情で戦略を決め、それを地方に押しつけるやり方は何も民主党だけではない。党中央のボスのひと声で押し切られたり、逆に地方の政財界のボスが党中央に手を回したり多かれ少なかれどの政党もやっている。現実の選挙活動をするのは党中央ではなく地方なのにそれが無視される。喜納さんは「やり方が民主的でない」と怒っている。民主党なのに民主的じゃない…笑い話にもならない。

 

 党沖縄県連としては、党執行部のメンバーを沖縄に呼んで知事選への対応について詳しい説明を求める方針を決めたそうだが、どこまで頑張れるか。最後にはうまいことを並べる党中央に丸め込まれてきたのが地方政界の歴史だが、喜納さんが頑張れば歴史を塗り替えることにつながるかもしれない。政治ボス、政界貴族をそろそろ追放しないと政治は市民、住民のものにならない。

 

 川柳「朝囀」 地方無視 なのに地方 創生かい? ()  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

« 3秘書有罪、小沢無罪…秘書たちがって言ったでしょ | トップページ | とうとう日本も殺りく参加…それでも平和賞? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気骨ある喜納さん、党の出馬辞退指示はねつける:

« 3秘書有罪、小沢無罪…秘書たちがって言ったでしょ | トップページ | とうとう日本も殺りく参加…それでも平和賞? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ