« 女性と若者を喜ばせ老人を泣かせる…アベノミクスの正体だ | トップページ | 新聞、テレビは小渕氏や松島氏に辞任、辞職しろとなぜ言わない »

2014年10月17日 (金)

なぜ問題にされない野田参院議員のセクハラ発言…差別では?

 

 しつこいようですが、民主党の野田国義議員が参議院予算委員会の審議中に山谷えり子大臣にあびせたセクハラ野次がなぜ問題にされないのだろうか。

東京都議会ではセクハラ野次を飛ばした自民党の鈴木章浩議員が公開の席で謝罪させられた上に党を離れるというケジメをつけたのに、それよりひどいと思われるセクハラ野次なのに報道陣にひと言釈明しただけで終わってしまった。

 

もしかするとセクハラ野次をあびせた相手の女性の年齢などによって問題にされる程度が異なるのだろうか。鈴木議員が浴びせた相手は若い元タレントだったが野田議員が浴びせた相手は、表現が適当かどうか分からないが、世間一般で言う年増だ。その年代差がそのまま政界や新聞、テレビ界、さらには世間一般の関心の持ち方や問題意識の強さの違いになるのだろうか。

 

山谷さんの滞在先ホテルを「在特会」(在日特権を許さない市民の会)の男性が訪問した事実を質している質問の最中に「宿泊先まで(男性が)知ってるっていうのは、ねんごろな関係だからじゃないのか」と繰り返しあびせられた。子育て支援などを質していた塩村文夏議員に鈴木議員があびせた「お前が早く結婚しろ」「(子どもを)産めないのか」という野次より見方によっては下品だ。

 

女性の滞在先ホテルを男性が訪ねるという場面で、「ねんごろな関係だから…」と飛び出した発言がどんな状況を連想させるためだったか釈明の必要はない。一片の謝罪で済むようなものではない。それなのに野田議員の釈明とも謝罪とも分からない話を聞いた報道陣は問題にもせず、そのまま幕引きを受け入れた。政界も何の疑念もはさまず沈黙している。

 

野田議員が野次を飛ばした予算委員会のテレビ中継を見ていた大勢の人がどうケジメがつけられたのか知りたい。鈴木議員のセクハラ野次であれだけ大騒ぎした女性議員たちはどうしたんだろう。「女性が輝く社会づくり」なんかに乗せられてしまったのだろうか。女性を侮辱する野次がこともあろう神聖な国会で行われたのだ。それを見逃しているようじゃあなたちの正義感も大したことない。

 

川柳「朝囀」 セクハラに 気まぐれなのに 輝くの?  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

« 女性と若者を喜ばせ老人を泣かせる…アベノミクスの正体だ | トップページ | 新聞、テレビは小渕氏や松島氏に辞任、辞職しろとなぜ言わない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ問題にされない野田参院議員のセクハラ発言…差別では?:

« 女性と若者を喜ばせ老人を泣かせる…アベノミクスの正体だ | トップページ | 新聞、テレビは小渕氏や松島氏に辞任、辞職しろとなぜ言わない »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ