« とうとう喜納さんを除名…民主党は排除の党だ | トップページ | なぜ問題にされない野田参院議員のセクハラ発言…差別では? »

2014年10月16日 (木)

女性と若者を喜ばせ老人を泣かせる…アベノミクスの正体だ

 

 時の政権がどこに一番の集票ターゲットをおいているかは言うまでもなく掲げる政策で一目瞭然だ。その伝で言うなら安倍晋三政権は女性と若者に狙いをつけている。「女性が輝く社会づくり」「 若者が定着し勢いづく地方創生」―の政策を見ればくどくど説明する必要はないし、また、それにあえて反対はしない。

 

でも、その一方で老人、高齢者に冷や水を浴びせようとしている。

今朝の新聞各紙をご覧になりましたか、全国のお年寄りのご同輩のみなさん。

15日の厚労省社会保障審議会の年金部会で物価の下落率以上に年金を減額する「マクロ経済スライド」を実施することを決めた上、75歳以上の後期高齢者に適用されている保険料軽減の特例措置を廃止するという。

 

 輝きも失い、皴だらけになった「昔の女性」も認知症や徘徊で手に負えなくなった「昔の企業戦士」も手がかかるばかりで用なしというわけでもあるまいが、ちょっと冷たいな。内閣改造で財政・税制の専門家を厚労相に起用するという奇策があったから、これは年金・医療の荒療治をするつもりだなと思ったが、あまりうれしくないが図星だった。

 

何もいきなり老人を狙い打ちすることはないじゃないか。今の年金水準だって憲法で保障された「最低限の文化生活」を送れるようなものじゃない。食べたいものもがまんし、病気になってもギリギリ医者にかかるのを控えている。マクロ経済だのスライド制だの年寄りには何が何だか分からんような横文字を使って話を丸めようとしている。

 

毎月15日の銀行や郵便局をご覧になったらどうですか。窓口が開くのを大勢の人が列を作って待ってます。年金だけで生活している人たちです。どの顔も暗く思いつめた表情です。わずかな年金を懐にしのばせ、そのまま役所の生活保護受給窓口へという高齢者も増えているんです。アベノミクスは一方で資産を持つ裕福な高齢者をつくっているともいわれる。政治が格差をつくるとはアベコベだ。

 

保険料を納める現役世代への負担シワ寄せに年寄りは心を痛めている。

でも、その年よりもかつてはシワ寄せに耐え、支えてきた。お互いさまじゃないか。国は説明して理解を得る努力をもっとすべきだ。選挙が気になるならなおさらだ。

投票率が高い年寄りを邪険にすれば、確実にしっぺ返しを受ける。

 年寄りの謀反、反発はこわいですぞ!

 

 川柳「朝囀」 最後には 年寄り泣かせ いつもの手  () 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

 

« とうとう喜納さんを除名…民主党は排除の党だ | トップページ | なぜ問題にされない野田参院議員のセクハラ発言…差別では? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性と若者を喜ばせ老人を泣かせる…アベノミクスの正体だ:

« とうとう喜納さんを除名…民主党は排除の党だ | トップページ | なぜ問題にされない野田参院議員のセクハラ発言…差別では? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ