« 日中首脳会談に勝者も敗者もない | トップページ | 解散に大義あったタメシなし…解散より解体せよ »

2014年11月12日 (水)

APEC首脳の集合写真…安倍首相の後列配置は嫌み

 

 中国のAPECに出席した各国首脳の記念写真でわが安倍首相の立ち位置は後列のインドネシア大統領の後ろ、パプアニューギニア首相の隣だった。

 別にインドネシアやパプアニューギニアを見下すわけではないが、何だか寂しげな位置に置かれたなと正直思った。たかが写真じゃないかと思い切れない。

 

 この手の記念写真はれっきとした権威、権勢の表明みたいなところがある。

ホスト国がそれぞれの国や首脳をどの程度の位置においているかを示すものだ。

たかが写真、されど写真なのだ。ホスト国、中国の習国家主席をど真ん中に左右にオバマ米大統領、プーチン露大統領と置いたのは現実の国力、影響力からみて仕方ない。習主席には両大国を両脇に従えたという思いさえただよう。

 

さて、わが安倍首相の立ち位置だが、就任以来、首脳会談も拒絶され断絶状態だったのだから、後列は甘んじて受け入れよう。でも、習主席の後ろはマレーシア首相と豪州首相で、そこからさらに中央から外れた位置になった。

前列にブルネイ国王、韓国大統領、フィリピン大統領、チリ大統領などが位置どったのを見るにつけ、小憎らしいほど日本の位置づけに冷ややかだ。

 

その前に習主席が各国首脳を握手で出迎えた際、安倍首相の時だけ背景に国旗がなかった。人民日報の報道も各国首脳の場合は「会見した」と書きながら、安倍首相の場面だけ「求めに応じて会見した」と書き、嫌々ながら首脳会談に応じたという印象づけをしようと腐心していた。隣国同士だから、仲良くしなければならない。首脳会談に勝ち負けなし―と昨日書いた本欄だが少し苛立ちを覚える。

 

えらい学者や大評論家は小異を捨てて大同につけ、つまり小さなことにこだわるなというが、私たちはその小さなことしか分からない素人なんだ。その小さな私たちの威信を傷つけるような政治は受け入れられない。

いい気になっていればいつかは必ずわが身危うしだ―ダモレスクの剣が待っているぞ! それくらいの根性で外交を展開してもらいたい。

 

川柳「朝囀」習ちゃんは あっち向いてホイ おじょうずね  (誠)

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 http://gonbee-72.cocolog-suruga.com 

« 日中首脳会談に勝者も敗者もない | トップページ | 解散に大義あったタメシなし…解散より解体せよ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APEC首脳の集合写真…安倍首相の後列配置は嫌み:

« 日中首脳会談に勝者も敗者もない | トップページ | 解散に大義あったタメシなし…解散より解体せよ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ