« 江田さんに留守託した橋下さん…足あとを知らないの? | トップページ | 公表を現場いじめに使うな! 学力テスト騒ぎ »

2014年12月27日 (土)

生活の党と山本太郎となかまたち? ふざけた党名だ

 

党名「生活の党と山本太郎となかまたち」、党代表・小沢一郎。

小沢一郎さんが政党助成金をもらうために遮二無二、議員1人を確保してこんな党名を総務省に届け出た。公序良俗に反しない限り政党名なんか何でもいいんだ。この国の国政はついにここまで来てしまった。

 

 生活の党の小沢一郎代表が党員5人の政党要件をそろえるため無所属議員らの誘い込みをしていると本欄で書いたが、ついに園遊会で直訴状騒ぎを起こした山本太郎参院議員を仲間に囲い込んだ。政党の名前を変えてでも政党助成金にありつきたいと言っていると言われたが、その通り党名変更をした。政治をやることよりも金を手にすることが目的だと言われても仕方がない。

 

制度としてある助成金をもらって何がわるいんだ…という声もあるが、新しい党名にもびっくりだが、「…山本太郎となかまたち」とは驚いた。少なくとも大自民党の幹事長をつとめ、5年前には政権交代をやってのけた大政治家が政党助成金をもらうためになりふり構わずの政党合流をやった。その足あとからすれば想像もできないような党名じゃないか。

 

政党助成金は1月1日を基準日として算出、交付されるからギリギリ間に合った。議員を最低5人確保さえすればもらえるという決まりもいい加減だが、「もらわにゃ損だ」という政治家の卑しい魂胆が気になる。あけすけに受領資格を整えようというのではなく、人知れず静かに、「より良い仕事をするために利用させていただく」という謙虚な姿勢で取り組んでもらいたいのだ。

 

人のふところに入るお金のことをああこう言うのは少しばかり気が引けるが、赤ん坊を含め全国民が負担する税金が原資の政党助成金だから無視はできない。毎年、総額で320億円にも上る。この老政治家を国会に送り続けている地元選挙区の人々に聞きたい―この政党名、ふざけていませんか。それでも「オラがセンセイ」ですか。政治をまともに論ずるのもバカバカしい。

 

川柳「朝囀」金のため その誓いだけは 不変です (誠)  

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

 

 

« 江田さんに留守託した橋下さん…足あとを知らないの? | トップページ | 公表を現場いじめに使うな! 学力テスト騒ぎ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活の党と山本太郎となかまたち? ふざけた党名だ:

« 江田さんに留守託した橋下さん…足あとを知らないの? | トップページ | 公表を現場いじめに使うな! 学力テスト騒ぎ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ