« 「違憲状態」なんて生ぬるい、次は選挙無効だ! | トップページ | さあ公示!も感慨なし…どうなる「新党ひとり」のご両人 »

2014年12月 1日 (月)

身を切る覚悟なんかないくせに…よく言うよ

解散なんかするより消費税率を10%まで引き上げることを法律で決めた時の約束である私たち政治家も身を切る痛みを受け止めよう。

安倍首相が衆院の解散を宣した時、野党のリーダーたちが一斉にあげた叫びだ。国会議員のみなさん、覚えてますか。

今、政策や公約を論じ合う中でなぜそのことを取り上げないんですか。

 

社会保障と税の一体改革を議論した上で消費税率を5%から2015年10月を期して10%まで引き上げることを法律で決定した。その時に国会議員のみなさんは議員定数を削減したり歳費や手当を減らして痛みを受け止めようと自分から言いだしたじゃないか。それなのに定数削減なんて口ばっかり、最高裁から「違憲状態」の最後通告を受けてるのにごまかしてお茶を濁そうとしている。

 

歳費や手当の削減もかっこうづけにやった程度で、さっさと元に戻してしまった。東日本大震災の被災地復興のための増税をやった時もカラスの行水のように形ばかりだったじゃないか。そんなことも棚にあげて空をつかってきておきながら選挙になった途端に「私たちも身を切る痛みを」などと言いだす。有権者の「1票」をかすめ取るためなら恥も臆面もない人たちだ。

 

 わが身をかわいがる、肥やすことにこれくらい一生懸命な人たちはいない。

国民だ、民意だ…とひと口までに言うが、その実、ほとんど考えていない。

解散の大義なんかいちいち説明されなくたってこっちで解釈します。

選挙の争点だって言われなくったってこっちで考えて評価します。

収支報告書に盛られている政治資金の使い道、あれは何ですか。

 

クラブ、キャバクラでおねえちゃんを相手にどんな政治活動をしてるんですか。国民の血税をそんな使い方をして恥ずかしくないか。「地元の秘書がやったことだ」なんて言い訳はみぐるしい。そういう先生、あなたも大先生の秘書から政界に転じましたね。その昔、あなたも地元の秘書の一人としてキャバクラで政治活動してたんでしょう。もう、政治のことを考えるのもかったるくなりました。

 

川柳「朝囀」クリスマス 選挙の後に キャバクラで  (誠)

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 「違憲状態」なんて生ぬるい、次は選挙無効だ! | トップページ | さあ公示!も感慨なし…どうなる「新党ひとり」のご両人 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身を切る覚悟なんかないくせに…よく言うよ:

« 「違憲状態」なんて生ぬるい、次は選挙無効だ! | トップページ | さあ公示!も感慨なし…どうなる「新党ひとり」のご両人 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ