« 過激派の狂気止められるか…刻々と迫るその瞬間 | トップページ | 処分された体罰先生過去最多…生かされぬ桜宮高校悲劇 »

2015年1月26日 (月)

こんな時にも政略発言か…イスラム国人質事件下の党首発言

 

イスラム国による人質事件は湯川遥菜さんが殺害されたとみられる画像がネット上に投稿されるされるなど最悪の事態を迎えている。

 あらゆるルートを通した解放への手さぐりも思うに任せず、イスラム国の要求も身代金から収監中のテロ実行犯の釈放に切り替えられるなど政府の対応は一段と困難を極めている。

 

 私たちは人質の早期解放をひたすら祈るしかないが、そんな時に報道された政治家の発言があまりに政略的なのにびっくりした。

民主党の岡田代表、維新の江田代表、次世代の平沼代表らは「人質が一刻も早く帰ってこれるよう政府は努力してほしい。全面的にその取り組みを後押ししたい」と述べ、党としての協力を語っている。

 

だが、社民党の吉田党首は安倍首相が中東安定化のために経済支援を打ち出したエジプト演説を取り上げて「誤解され、利用された」と批判した。

さらに生活の党の小沢代表もその経済支援策を取り上げい、「安倍首相のエジプト演説はイスラム国に宣戦布告したようなものだ。彼らの敵を援助するのだから敵だと思われても仕方がない」と扱き下ろした。

 

「イスラム教徒を攻撃するため2億ドルを提供した。アラーの敵だ」というイスラム国のメッセージをそのまま受け入れた小沢発言には首を傾げざるを得ない。わが国が行ってきた医療や食料を中心にした人道支援そのものを否定した発言だ。

若くして幹事長をつとめるなど、かつて自民党の権力の中枢にあってその人道支援を推進してきたことを忘れてしまったのだろうか。

 

不安でまどろむこともできない昼夜が続き、自ら身代わりにとさえ言い続ける人質の肉親のことに思いを至すこともできないのだろう。そこまで政治的怨念の鬼になってしまったのだろうか。恨み、つらみをすべて置いて国をあげて連携すべき時じゃないか。人命、人道の基本に立って言動すべき時にも政略むき出しの言動しかできない政治家がいるというのは悲しい。

 

川柳「朝囀」ひねくれた 政治家だって 脅威だよ  (誠) 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 過激派の狂気止められるか…刻々と迫るその瞬間 | トップページ | 処分された体罰先生過去最多…生かされぬ桜宮高校悲劇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな時にも政略発言か…イスラム国人質事件下の党首発言:

« 過激派の狂気止められるか…刻々と迫るその瞬間 | トップページ | 処分された体罰先生過去最多…生かされぬ桜宮高校悲劇 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ