« 後藤さん殺害される…人間の顔をした悪魔たちに憤り覚える | トップページ | 残虐なイスラム国に人情論? 国会でおかしなことを言ってる »

2015年2月 2日 (月)

ならず者たちと人間愛の後藤さん同じレベルで論じるな

 

 

残虐なテロリストたちに言いようのない憤りを覚える。

日本人を狙って殺りくを続けるというメッセージには為すすべもみつからない。

一方、新聞、テレビ、政界の評論にはいささかの違和感を覚える。首相が中東訪問で発した「テロと戦う」「イスラム国と戦う国々を支援する」との宣言は思慮を欠いていた、とする批判だ。

 

生活の党の小沢一郎代表は「イスラム国への宣戦布告だった」と扱き下ろした。そうだろうか。たまたまテロ集団が人質の2人と交換に巨額の身代金を持ち出した根拠にされただけであって、それを首相発言と結びつけてはテロ集団の言い分を認めてしまうことになる。首相発言の人道性を持ち出すまでもなく、テロ集団の残虐行為は認められない。罪もない人を殺害するのは言い訳できない犯罪だからだ。

 

彼らには道理も人道もない。生まれ落ちた境遇が薄幸だったり、貧困や格差に不満があるかもしれない。その境遇を繁栄国家のせいにし、ひっくり返そうとして戦争ごっこをはじめ、自分たちの思い通りにしようと徒党を組み生身の人間に容赦なく銃や爆弾を向けている。人の命を尊ぶイスラムの教えに背いて自責の欠片もない。血も涙もない無法者たちだ。

 

石油基地を銃で脅して奪って資金源にするかと思えば、国家の金銀財宝を持ち出して売り払うというありさまだ。さらには古代の木乃伊(ミイラ)まで持ち出して軍資金にするという罰当たりをやっている。それを「歴史的に虐げられた人間の反抗だ」「その反抗を邪魔するような首相発言は宣戦布告だ」「発言のリスクをちゃんと考えていたのか」。そんな批判が飛び出すとは驚きだ。

 

戦争や内戦の戦火の下で必死で生きる人々にレンズを合わせ、耳を傾けて、戦争の愚かさと命の尊さを世に問うてきた後藤健二さんと人間の顔をした狂気集団とを同じレベルで論ずることは間違いだ。ならず者たちの餌食にされた尊い人間愛の実践者の無念を嘆くことはあっても、テロ集団の残虐さには頑として怒りを訴えるべきだ。それでなければ後藤さんは浮かばれない。

 

川柳「朝囀」非道の弾 人間愛の 鎖断つ (誠)

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 後藤さん殺害される…人間の顔をした悪魔たちに憤り覚える | トップページ | 残虐なイスラム国に人情論? 国会でおかしなことを言ってる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ならず者たちと人間愛の後藤さん同じレベルで論じるな:

« 後藤さん殺害される…人間の顔をした悪魔たちに憤り覚える | トップページ | 残虐なイスラム国に人情論? 国会でおかしなことを言ってる »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ