« 自身の栄誉損ねた大江氏の首相呼び捨て演説 | トップページ | 騒ぎ大きくしたのは新聞、テレビだ…恥を知れ! 赤ちゃんザル命名騒動 »

2015年5月 8日 (金)

平和ぼけ、赤ちゃんザルに英王女と同名大騒ぎ

 大分市の高崎山自然動物園が市民に公募して今年最初に生まれた赤ちゃんザルにイギリス王女と同じ「シャーロット」と命名したところ、イギリス王室に失礼じゃないかという抗議が動物園や大分市に集中し、大騒ぎになっているそうだ。

 サルと王女をいっしょにするのか―という、いかにも日本らしい騒ぎだが、果たして話はどうおさまるのやら…。

 

 失礼じゃないか、けしからん…抗議の電話やメールに勢いをつけたのは新聞やテレビの取材陣だったのではないか。やいのやいの言って大分市や動物園に取材、インタビュー攻勢をかけ、一体どうするのかと迫ったのじゃないか。   

 市民公募で選ばれた名前だから問題ない…そう考えていた動物園や市もあまりの騒ぎに動かざるを得なかった。

 

 動物園は、名前の取り消しを含めて取り扱いを検討することにしたが、元々、生まれた赤ちゃんザルには何の罪もない話で、悪意をもってつけられたわけでもないから騒ぐのがおかしいという市民の声も多数あるようだ。

騒ぎを大きくしてやれと思ったのか、わざわざイギリス王室まで問い合わせしたテレビ局に「どんな名前をつけるかは動物園の自由です」との返事。

 

ウイリアム王子もキャサリン妃も傷ついていません―。イギリス王室に冷やされたかっこうだ。「シャーロット」という名前を寄せた市民の中には多分、子どもも多く含まれているだろうから、取り消すようなことをすればその子どもたちが傷つくに違いない。英国人記者が問い合わせに「将来、シャーロット王女と子ザルの対面があれば楽しいね」と言っていた。何だか日本人、おかしくなっちゃったね。

 

川柳「朝囀」平和ぼけ 子ザルの名前で お騒ぎ  (誠)

 

 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 自身の栄誉損ねた大江氏の首相呼び捨て演説 | トップページ | 騒ぎ大きくしたのは新聞、テレビだ…恥を知れ! 赤ちゃんザル命名騒動 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和ぼけ、赤ちゃんザルに英王女と同名大騒ぎ:

« 自身の栄誉損ねた大江氏の首相呼び捨て演説 | トップページ | 騒ぎ大きくしたのは新聞、テレビだ…恥を知れ! 赤ちゃんザル命名騒動 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ