« 先生の多忙の犯人は文科省 | トップページ | 63億円もドブに捨てて居座り続けるんですか下村大臣 »

2015年8月 4日 (火)

また民主党がおせっかい外交…岡田代表が朴韓国大統領会談

 

 おせっかい外交だ。いや、つげ口外交だ。売国的、いやみ外交だね。

昨日から今朝にかけて、炎暑列島は賛否に分かれて揺れたのではないか。

ほかではない、民主党の岡田代表が訪韓し、朴槿恵(パククネ)大統領との会談に及んだ話だ。

 

もちろん会談の成果なんてあるわけがない。

安倍首相が近く発表する戦後70年談話について、先の大戦を「日本の植民地支配と侵略」と認めた村山談話の継承と旧日本軍の従軍慰安婦問題の解決という、従来の揺さぶりを繰り返しただけだ。ほとんど触れもしなかった新聞、テレビがある一方で、民主党機関紙のような扱いをした新聞もあった。

 

 もっとも民主党にしてみればそれで成果は十分だっただろう。

就任以来、まだ公式な首脳会談にたどり着けない安倍首相の“情けない状況”を日本国内に改めてさらけ出すことになればいいわけで、それが狙いだったのだ。

 日韓首脳会談の早期実現を求めたと伝えられるが、それは本意じゃない。「売国奴」呼ばわりされるのを避けるためにやった計算ずくの儀礼発言だ。

 

 民主党はなぜこんなへつらい外交みたいなことをやるんだろう。海江田前代表も代表就任後初の外遊先を中国に選んで、中国の軍事展開に抑止をこめた安保政策をさぐる安倍政権をあげつらうため習主席との会談をさぐった。結果は期待よりはるか下の階級常務委員との面会しか実現せず、「日中間の困難を作っているのは歴史認識と尖閣問題だ」と非難され、ほうほうのていで席を立った。

 

 韓国や中国の政界ではこういう外交があるたびに「あれは日本の政治家かね」「日本の政党かね」というささやきが起きるそうだ。

外交は何よりもまず国益を背負うものだ。党の人気や政局ねらいで国益を踏み付けにするような行為は控えるべきだ。

費用は民主党持ちですか? まさか、税金じゃないだろうね。

 

川柳「朝囀」売るものは いっぱいあるのに なぜ国を  (誠) 

 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 先生の多忙の犯人は文科省 | トップページ | 63億円もドブに捨てて居座り続けるんですか下村大臣 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また民主党がおせっかい外交…岡田代表が朴韓国大統領会談:

« 先生の多忙の犯人は文科省 | トップページ | 63億円もドブに捨てて居座り続けるんですか下村大臣 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ