« 知事権限の乱用と住民提訴…新聞、テレビはなぜ無視する | トップページ | 大学生の就活日程またいじる…学生たちがかわいそう »

2015年10月22日 (木)

案の定、広がる巨人の野球賭博…わるい予感がする

 

プロ野球、巨人の福田聡志投手(32)の野球賭博は予想通り関与した選手の広がりが明らかになった。悪い予感がする。まだ他にも関係していた選手が出てくる可能性は十分ある。最悪、他球団の選手の関与だってないとは言えない。

何度も繰り返すが、球団は徹底して調査すべきだ。関係者の聴き取り程度では真相はつかめない。有力選手だからといって手抜きをするな!

 

プロもアマもスポーツが神聖だなんて思いもしないが、自ら生涯の仕事と選んだプロ野球を賭博の対象にするなんてバチあたりな話だ。スポーツの中でも競技人口もファンも圧倒的に多いのが野球だ。特に子どもたちを夢中にさせる。多くの子どもたちが目を輝かせ、夢中になって白球を追う姿を見たことがないのか。福田投手も笠原将生投手、松本竜也投手も自らもそんな時代があっただろう。

 

 他球団の試合だけでなく自軍、巨人の試合にまで賭けていたという。

自らが登板した試合には賭けてなかったというが、登板投手に働きかけていなかったとは限らない。高校野球まで賭けの対象にしていたというのだから、何があったって不思議はない。これから厳しく調査すれば八百長試合の疑いだって出てくるかもしれない。相当に堕落、腐敗した実態が明らかになるかもしれない。

 

 野球賭博が球界追放という厳しい結果につながった過去の教訓を知らなかったはずがない。成績が落ちたり、力が衰えたりした時に狙われる。誘惑にかかったが最後、必ずつまずき、ほころびる。まじめにやっていないところをつけ込まれる。福田投手も今シーズンは1軍登録がなかったところを見ると成績が落ちたところを狙われたか、自ら堕落していったか、そのいずれかだろう。

 

 賭博に誘った笠原投手は、重要な場面で起用されることがあったがことごとく失敗していた。八百長試合かなと疑わせるような投球もあった。直球とスライダーしか投げない。相手バッターに狙いを絞りやすくしていると疑わせる場面がよくあった。徹底調査すべきだ。今シーズンの巨人は貧打、貧打…まるで打てないチームになっていた。まさか…とは思う。きょうはドラフト会議だが、清々しない。

 

川柳「朝囀」巨人軍 とうとうお前も 三者委か  (誠)

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

 

 

« 知事権限の乱用と住民提訴…新聞、テレビはなぜ無視する | トップページ | 大学生の就活日程またいじる…学生たちがかわいそう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 案の定、広がる巨人の野球賭博…わるい予感がする:

« 知事権限の乱用と住民提訴…新聞、テレビはなぜ無視する | トップページ | 大学生の就活日程またいじる…学生たちがかわいそう »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ