« いい気なもんだ…選挙向けポーズは野党の方だ | トップページ | 廃棄カツ転売で処理業者ウハウハ…ほかにもあるかも »

2016年1月14日 (木)

患者の名前で違反逃れの精神科医…本人が病んでいる

 

 患者の名前を使って交通違反逃れをしようとした京都市の医者が警察に逮捕されたという。人もいろいろ、仕事もいろいろのご時世かもしれないが、こともあろう医者、それも精神科医と聞けば驚きを通り越してあきれてしまう。

 医者本人がほとんど病気じゃないか。

 もしかすると医師免許そのものが偽造かもしれない。

 

 速度違反で摘発された際、運転免許証を携行していないと説明した上で、通院患者の男性名義の身分証明書を提示し、交通違反キップにその男性の名前で署名をしたという。ところが、その身分証明書が偽造だった。身分証明書は氏名や住所は患者のものだが、顔写真だけこの医師のものに貼りかえられていた。

同じような手口の悪用が繰り返されていた可能性がある。

 

医者といえば命をあずかる責任の重い仕事だ。人を病や苦しみから救済する。精神科医は人の心の悩みに救いの手を差しのべる。人格もこころ根も立派な人たちだと私たちは信じている。現実に医療現場にはそういう信頼すべき人格者が多い。

そこにこんなはずれ者、はぐれ者がいるとはあきれてしまう。

医療現場でまじめに働いている医師や看護師たちは大迷惑だろう。

 

この医師の診療所のホームページには米国ハーバード大学を卒業した後、日本の医師免許を取得したと書かれているそうだが、それ自体が本当かどうか疑わしい。

それにしてもこの悪行が新聞に出ていないのはなぜだろう。報道する価値がないという判断だろうか。世を正すという原点をないがしろにしたメディアではどんな立派な評論を掲げても人は信用しない。誇りがあるなら小じっかりしろ!

 

 川柳「朝囀」カード化で 医師の心に すきま風  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« いい気なもんだ…選挙向けポーズは野党の方だ | トップページ | 廃棄カツ転売で処理業者ウハウハ…ほかにもあるかも »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 患者の名前で違反逃れの精神科医…本人が病んでいる:

« いい気なもんだ…選挙向けポーズは野党の方だ | トップページ | 廃棄カツ転売で処理業者ウハウハ…ほかにもあるかも »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ