« タイミングいい地震だなんて…また政治家が失言 | トップページ | 共産党との協力は選挙のためだけさ…細野氏は正直だ »

2016年4月23日 (土)

みのもんたも国会議員も救援に熊本へ行け!

 

みのもんた・元司会者がまたやらかした。ネット上に熊本地震の現地での国の支援活動を「やり方が甘い」と書いた挙げ句、自衛隊に対しても「自衛隊、きちんとしてほしい」と、とんでもないことを書き込んだ。「自衛隊は必死でやっているじゃないか」「何を言っているんだ」「でたらめを言うな」―当然、激しい批判や抗議がネット上で炎上した。

 

 

 

 みの氏は「活動されている自衛隊の方々やそのご家族に不快な思いをさせた。申し訳ありませんでした」とツイッター上で謝った。謝罪は当然だが、その中でまたひと言…「激励のつもりだったが、言葉足らずだった」と、余計なことを言った。相変わらず言葉を知らないのか、謝り方を知らない。近く司会者かコメンテイタ―か知らないが復帰するそうだが、大丈夫だろうか。

 

 

 

 熊本地震の政府の現地対策本部長だった松本文明・内閣府副大臣もとんでもないことをやらかして交代させられたばかりだ。熊本県と政府を結んだテレビ会議で河野太郎防災相に「バナナでもオニギリでも差し入れてくれ」と言ったのだ。河野防災相から「困っていることはないか」と聞かれて調子に乗ったようだが、世論にビクビクの官邸は「お話にならん」と即座に交代させた。

 

 

 

 官邸は「体力上の問題」と言ってるが、こんな非常識な政治家がまだいるということだ。東日本大震災の時の民主党政権の復興担当大臣が就任9日で辞任に追い込まれたのを思い出した。確か「松本龍」という代議士で同じ松本姓だった。宮城県庁を訪問した時、政務で知事の出迎えが遅れたのに腹を立て、「人を迎える時は自分から待つもんだ。分かったか」と啖呵を切るというお粗末を演じた。

 

 

 

 情けない。どうしてこんな常識外れの人が政治家、それも国会にあがってくるんだろう。選挙区の人たちは本当にこういう政治家を「オラがセンセイ」と誇りにしているんだろうか。2日でも3日でも作業着に着替えて被災地に救援活動に出掛ける政治家はいないのかね。700人を超える国会議員がいるんだから10人や20人いたっておかしくないだろう。

 

 

 

 川柳「朝囀」オニギリは 自分で持ってく ボランティア (誠) 

 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

 

 

 

 

 

« タイミングいい地震だなんて…また政治家が失言 | トップページ | 共産党との協力は選挙のためだけさ…細野氏は正直だ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みのもんたも国会議員も救援に熊本へ行け!:

« タイミングいい地震だなんて…また政治家が失言 | トップページ | 共産党との協力は選挙のためだけさ…細野氏は正直だ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ