« 心配だ―命が軽んじられる話が多すぎる | トップページ | 裏切れないぞ! ひ孫抱く横田夫妻喜びの写真公開 »

2016年6月10日 (金)

赤字国債発言の火消にヤッキの岡田代表

参院選挙まであと1ヶ月と迫ったが、民進党は争点の一部について岡田克也代表が釈明というか、言い訳をしながら戦いを進めなければならないらしい。消費増税再延期に伴う社会保障財源の穴埋めを「赤字国債の発行で埋めるべきだ」と考えられないようなことを岡田代表自ら明言してきたからだ。

 

社会保障の改革・充実は将来世代への負担積み残し回避が原則なのに、それをのっけから「赤字国債の発行」と言い出したとすれば、思慮不足のそしりを免れないだろう。5月の党首討論で表明して以来繰り返してきたのだから、穴埋め財源の議論に窮している与党が驚いた。与党はそれを参院選の反撃材料にしようと、ことさら取り上げて言いふらしているわけだ。

 

「赤字国債は最後の手段であって、まずは行政改革などをしっかりやるべきだと言ったまでだ。それをずっと赤字国債を垂れ流すとでも言ったように自民党がふれ回るのはおかしい」。与党の批判、中傷に岡田代表もあっちこっちで釈明、火消しにヤッキだが、いったん口から出たことばは拾ってあるくこともできない。岡田代表が言い訳すればするほどマイナス宣伝になってしまう。

 

消費増税の再延期はむしろ岡田代表が持論として主張してきたが、安倍首相が“後出しじゃんけん”でかすめ取った。止むなく岡田代表は、消費増税の引き上げができなかったのは安倍首相の経済政策の失敗による―とアベノミクス失敗論に争点の軸をすり替えているが、それを言えば自らの赤字国債発言がブーメランになって戻ってくる。口は災いのもととはよく言ったものだ。

 

川柳「朝囀」争点は ぼけるどころか はずれてる ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 心配だ―命が軽んじられる話が多すぎる | トップページ | 裏切れないぞ! ひ孫抱く横田夫妻喜びの写真公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤字国債発言の火消にヤッキの岡田代表:

« 心配だ―命が軽んじられる話が多すぎる | トップページ | 裏切れないぞ! ひ孫抱く横田夫妻喜びの写真公開 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ