« 隠ぺいの指示…選挙の前に白黒つけて菅さん、枝野さん | トップページ | 東京都議会、リオ五輪視察を取り止めへ…厚顔やっと気づいた »

2016年6月23日 (木)

卑怯だぞ都議会…自らの高額視察棚に上げ

東京都議会の議員たちは政治家の風上にも置けない人たちだな。舛添要一前都知事の海外出張費が高額だと難くせつけて辞職に追い込んだが、自分たちは昨年10月に行った英国ロンドンのラグビーW杯視察で条例規定額の2倍を超えるホテル代などを支出していた。

 

舛添前知事さえ袋叩きにして追い出せば後はどうでもいいというわけではないだろうが、新聞、テレビは何で沈黙してるんだ。正義はどこへ行ったんだ。舛添憎し―だけでやったのか。前知事ほど多岐にわたっていないというのかもしれないが、税金の使い方を問題にするなら同じだ。規定を超える費用を使い、それを都民に報告もしていない。金額の問題ではない。

 

視察に参加したのは自民党、旧民主党、公明党、旧維新の党の11人で視察総額は約1970万円だった。飛行機はエコノミークラスではなくビジネスクラス、ホテル代は条例で定められた規定額の2倍以上だった。宿泊費はロンドンでの規定上限である1泊2万9000円をはるかに超える8万2600円で、3人の随行職員も含めて5泊した。 

 

参加した議員たちだけの責任だと思うかもしれないが、東京都議会として行った海外視察だから、すべての議員に責任がある。当然、議会として都民に対してそれぞれの規定額と比較した額や背景など経費の明細を説明すべきだ。それがやってないとすれば公費使用に関する説明責任を果たしていないことになる。舛添問題であれだけ激しく食らいついた新聞、テレビが沈黙しているのはおかしい。

 

結局、叩きやすいところだけ叩くということをさらけ出している。その前に法外な公費使用を牽制する空気が議会内にないことが問題だ。自分たちに都合が悪いことはしまい込んでしまおうという暗黙の合意ができているのだろう。集中審議で前知事に向かって「知事の資格はない」「即刻辞職すべきです」と金切声をあげた若い議員さんたちは今、何を考えているんだろう。

 

川柳「朝囀」文春は 叩きどころを 知っている () 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 隠ぺいの指示…選挙の前に白黒つけて菅さん、枝野さん | トップページ | 東京都議会、リオ五輪視察を取り止めへ…厚顔やっと気づいた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卑怯だぞ都議会…自らの高額視察棚に上げ:

« 隠ぺいの指示…選挙の前に白黒つけて菅さん、枝野さん | トップページ | 東京都議会、リオ五輪視察を取り止めへ…厚顔やっと気づいた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ