« 小池さん、初の女性都知事に…各党の候補選考に都民ソッポ | トップページ | 新都知事の初登庁、出迎えは議員2人…情けなや、自民都議団 »

2016年8月 1日 (月)

石原親子の傲慢が招いた負け戦

 石原慎太郎、伸晃親子が演出した負け戦でしたね。生意気な息子の石原伸晃自民党都連会長は「小池さんは自民党の人間ではない」「本当の自由人なんですね」と自民党衆院議員である小池百合子さんを最初からバカにしくさった。父親の慎太郎氏も「厚化粧の年増女」「うそつき」呼ばわりして、都民の反発を買い、そこから小池さんへの同情が爆発的に広がった。

 

 「岩手県で行政手腕を発揮した増田さんしかない」と慎太郎氏は増田さんを持ち上げた。行政手腕って何をやったっていうのか、知りもしないじゃないか。増田氏は東京解体論者で、総務大臣の時には東京都の法人税を剥ぎ取って地方に分散する税制改正を断行した。いわば東京都の敵だ。それにいろんな諮問、審議機関に名を連ねているが典型的な公職渡り歩き屋、いわば出たがり屋に過ぎない。

 

 息子も息子だが親父も親父だ。人を人とも思わん傲慢だ。そこまで小池さんを罵倒しなくてもいいのに…か弱いとは言わないが、相手は女性じゃないか。いじめれば世間の同情が集まるくらいのことは分からなかったのか。小池さんに非があるように繕って、その間に増田さんを引っぱり出そうなんて見え見えに過ぎた。その上に「増田寛也」を呼び違えるようじゃお話にならない。

 

 伸晃氏の党都連会長解任は当然だ。人間性を疑われるような発言を繰り返すところを見ると、政治家も辞めた方がいい。党幹事長代理のころ、自民党総裁選に名乗りを上げた谷垣禎一幹事長に「私は谷垣さんのために幹事長代理をしてきたのじゃない」とむごいことを言って支援を断わった。今回も増田氏以外を応援した党員は除名処分にするとおふれを出し、党員の多くを小池支援に回してしまった。

 

 先出しジャンケンの勝利だ、敵づくりのうまさだ…と選挙通を自認する人たちはしきりと小池さんの戦略戦術眼を強調しているが、そうだろうか。小池さんはそんな計算をしながら戦ったわけではない。持ち前の話し上手に乗って自分の気持ちを率直に吐露、その話しかけるような遊説が人々を引き込んでいった。自民党都連のボスや石原親子の独善がその流れを後押ししただけだ。

 

 

川柳「朝囀」 身びいきの つもりが足を 引っ張って  ()

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

« 小池さん、初の女性都知事に…各党の候補選考に都民ソッポ | トップページ | 新都知事の初登庁、出迎えは議員2人…情けなや、自民都議団 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原親子の傲慢が招いた負け戦:

« 小池さん、初の女性都知事に…各党の候補選考に都民ソッポ | トップページ | 新都知事の初登庁、出迎えは議員2人…情けなや、自民都議団 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ