« 国会にも善意の花咲く…日本維新が歳費寄付 | トップページ | やはり異様―共産党大会で民進、自由、社民が気勢 »

2017年1月14日 (土)

安倍さんの大盤振る舞い―今度はフィリピンに1兆円

 

 安倍首相が豪州・東南アジア歴訪の最初の訪問地、フィリピンで向こう5年間に1兆円の支援を打ち出した。ケチなことを言うようだが、もちろん安倍家の金庫から支払われるわけでなく、国民が働いて納めたなけなしの税金、公金から支払われる。昨年もアフリカや南米歴訪で多額の支援を連発し、すっかり気前のいい大旦那になってしまったが、それが本当に生きたものになるんですか。

 

 フィリピンの地下鉄整備や灌漑計画、麻薬対策などに使われる約束だというが、間違っても軍事利用されたり政界の裏に流れたりすることはないだろうか。アジアでは途上国へのODA資金にそんな疑いがささやかれたこともある。ドゥテルテ大統領が中国に接近する姿勢を見せているから、それを日米同盟側に引き寄せようという思惑も安倍首相にはあるようだが、そんなことで向き直りますか。

 

 外交の専門家は言うことがその都度違うのであんまり信じたくはないが、トランプ米次期大統領がアジアに対してどんなカードを切ってくるか分からない。だから

安倍首相が先回りして気懸りな国の向きを改めさせる。それをトランプに伝えるのだという。「米国は(これまでのように)世界の警察官ではいられない」というトランプのご機嫌をうかがおうというわけだ。

 

 それじゃあ日本が「警察官の代理」になっちゃう。何でも「金で済む」とやってきたわが日本外交は火の車になっちゃう。国家予算の3分の1が社会保障費で消えちゃう。少子化の上に6人に1人の割で子どもが貧困という。子ども2人の標準家庭で3600万円も肩代わりさせられているという借金大国ぶり…。それを考えると安倍首相の海外での大盤振る舞いが気になっちゃう。

 

 川柳「朝囀」いい顔の 旦那の後ろ 妻子泣く  () 

 

 

 

« 国会にも善意の花咲く…日本維新が歳費寄付 | トップページ | やはり異様―共産党大会で民進、自由、社民が気勢 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの大盤振る舞い―今度はフィリピンに1兆円:

« 国会にも善意の花咲く…日本維新が歳費寄付 | トップページ | やはり異様―共産党大会で民進、自由、社民が気勢 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ