« 稲田防衛相、記憶メロメロ…即刻お辞めなさい | トップページ | これでスッキリ、東電と国の責任断罪―大津波予見していた »

2017年3月17日 (金)

「首相100万円寄付」証言、真実か出まかせ、腹いせか

 

 「安倍首相から昭恵夫人を通して100万円の寄付を受けた」―「森友学園」の籠池泰典理事長が小学校の建設地を視察する野党4党代表に告げたひと言は衝撃で終わるのか。事実なら「関与があれば政治家も辞める」と言っていた安倍首相は辞職だ。籠池氏の出まかせなら、現職の国家のリーダーへの侮辱そのものだ。特に野党をおどらせる意図が感じられ許されない。

 

首相は、自らは寄付はしていない、昭恵夫人、事務所など第三者を通じても寄付していない…と言っており、今のところ真偽は分からない。籠池氏は、野党代表への説明の中で「昭恵夫人から、どうぞこれをお使いください。安倍晋三からですと手渡された」と明言しているものの、昭恵夫人は個人として寄付した可能性を事務所を通した確認に否定しており、薮の中だ。

 

首相の選挙区は山口県で「森友学園」は大阪府だから、仮に寄付が行われていたとしても選挙区外への寄付行為であり公職選挙法違反にはならない。ただ、国有地の払い下げや小学校の設置認可などをめぐって首相は完全否定していたから無傷では済まされない。真相究明は必要だ。23日の籠池氏の国会証人喚問でどこまで真相解明に迫れるかが注目される。

 

ただ、今回は政界への働きかけをしてきた籠池氏側が国有地の異常安値の払い下げや申請書の不明瞭がバレると同時に態度を反転し、政官界を相手に真実をバラそうという暴露戦略に出た異常な展開だ。野党も政局含みで渡りに船とばかりに前のめりになると思わぬところでハシゴをはずされることも考えられる。政界を手玉にかける分子の典型例かもしれない。

 

人間の信義や倫理を説く教育者を名乗る人物が、わが意がかなわなかったことを逆恨みして逆上する姿を見せつけられているように思えてならない。政界は自らに負託された力につけ込む勢力を常に警戒しなければならない。その力を軽んじたり、本業をないがしろにするそのスキがねらわれるということを真剣に考えないといけない。品格など考えもしない輩がウヨウヨいるんだ。

 

川柳「朝囀」池の水 籠ですくって むなしき日  ()

 

 

 

 

 

 

 

 

 http:gonbee-72.cocolog-suruga.com

 

« 稲田防衛相、記憶メロメロ…即刻お辞めなさい | トップページ | これでスッキリ、東電と国の責任断罪―大津波予見していた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「首相100万円寄付」証言、真実か出まかせ、腹いせか:

« 稲田防衛相、記憶メロメロ…即刻お辞めなさい | トップページ | これでスッキリ、東電と国の責任断罪―大津波予見していた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ