« また出た「首相は器が小さい」発言―民進党女性の周リ大器ばかり | トップページ | 地元選挙区は中川衆院議員の辞職勧告を! »

2017年4月19日 (水)

全国学力調査、前日に問題と正解教える―意図的でないってよ

 

 

 世の大人たちは口を開けば「子どもは社会の宝だ」「常に寄り添っていこう」などと歯の浮くようなことを言うが、やることはまるで逆さまだ。茨城県つくば市の中学校で18日に行われた全国学力調査の問題の一部を前の日の授業中に教えていたという。前もって予行演習か、随分得をしたな―という心ない大人の声が聞かれるが、子どもたちの衝撃は大きい。

 

 つくば市によるとミスがあったのは小中一貫の市立吾妻中学校で、全国学力調査の前の日の17日、中3にあたる9年生1クラス(生徒39人)で国語の授業中、生徒から学力調査で漢字の出題があるかどうか質問が出た。それを国語教諭が過去に出題された問題と勘違いして、翌日の本番で出題される問題6問を黒板に書き、あわせて正解を教えたという。

 

本番の試験問題は17日に学校に届いていた。「誤って教えてしまった」「過去問と勘違いした」「点数を上げるための意図的なものではなかった」と教諭、学校は釈明しているようだが、だから仕方がないというものではない。試験問題が事前に明らかになる。こともあろう、先生が漏らした。そのことが重大な過ちなのだ。意図的にやったならもっと問題だ。

 

他のクラスやよその学校では子どもたちは真剣に問題と取り組んだ。心配で眠れなかった子どももいただろう。進学の内申につながるのではないかと不安な子どもも多いだろう。こんな過ちを犯すような全国調査をなぜ強行する。過当競争をあおる元凶になっている。過去問を引っぱり出して強化訓練する学校、市や町が学習塾を特設する狂態も出ている。いい加減にしたらどうだ。

 

川柳「朝囀」承知して 漏らし、ミスだと 通る国  (誠)

« また出た「首相は器が小さい」発言―民進党女性の周リ大器ばかり | トップページ | 地元選挙区は中川衆院議員の辞職勧告を! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国学力調査、前日に問題と正解教える―意図的でないってよ:

« また出た「首相は器が小さい」発言―民進党女性の周リ大器ばかり | トップページ | 地元選挙区は中川衆院議員の辞職勧告を! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ